FC2ブログ
 
 
 
 
 

今年読みたい本

 
 今年はたいしたことを書いてないので、少しは真面目なことを書きます。

 まずは去年読めなかった、竹森俊平『1997年―世界を変えた金融危機』朝日新書、2007です。読み手を飽きさせることのない竹森教授の本ですから、一気に読み終えるでしょう。

 個人的に興味があるのは、『経済セミナー 2007年12月号』で知った、滝川好夫『どうなる「ゆうちょ銀行」「かんぽ生保」』日本評論社、2007です。「貸し出し業務がろくにできない(笑)日本最大規模のゆうちょ銀行がどうなるか」非常に興味があります。私はゆうちょ銀行に口座はありませんが、経営失敗すれば、公的資金導入は必至ですからね。

 最後に野口悠紀雄『資本開国論』ダイヤモンド社、2007です。野口氏の過去の著作や肯定的な書評を読み限り(笑)「トンデモ」度がかなり高い筈ですが、読まずに批判するのは礼儀に反するので、きちんと読んで批評してみたいと思います。

 日曜日に少し神保町に寄りって『資本開国論』は入手しました(未読)が、三省堂神田本店で『1997年―世界を変えた金融危機』を見つけられず。なんでしょう。『どうなる「ゆうちょ銀行」「かんぽ生保」』は時間が無かったので探していません。特に『ゆうちょ~』は取り寄せでもしないと見つからない可能性があるので、ネットで注文することを検討しています。

 去年読んでいない本がまだありますが、地道に読み続けたいと思います。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー