通教に入学までの歩み (6)通信制大学に入学した理由

 
 他にいいネタが思い浮かばなかったので、このカテゴリ-を書くことにしました。

 前回書いたように、私が経済学に対するある程度の自信がついた一方、それを証明する方法がないか考えるようになりました。はるか昔に書いたように自己証明というやつは、客観的に評価する基準がないため社会的に信用されないのです。
 私が考えた評価基準が2つありました。
 1つは、経済学検定を受ける方法です。経済学検定自体知名度がありませんし、数式も苦手です。そして資格試験全体に言えることですが、学問の体系的な修得よりも「過去問を中心とした点数を上げるための勉強」に集中してしまう危険性がありましたので、やめました。
 もう1つが、大学の経済学部を卒業し「学士(経済)」を取得する方法です。生活の都合上、通信制大学に入学する以外選択の余地がないのが実状でした。
(1)卒業したら「学士(経済)」の学位が授与される。
(2)卒論が書いてみたいが、必修だと卒業が難しくなると嫌なので、卒論が選択制の大学。
(3)スクーリングが短期間で完成出来る大学。
   インターネット等でスクーリングの代替ができる大学がさらに望ましい。
(4)通学が短期間といえ千葉方面から通学に便利な大学。

 以上の点を条件として考慮したら、該当するのが日大通信しかありませんでした。これが、日大通信を選んだ理由です。失礼ながら、「日大の教授陣がいい」とか「日大OB(というのはおこがましい)になりたい」とかは全くありませんでした(笑)。それでも片手間の学生生活をしているうち、通学生の何百分の1かもしれませんが、愛校心らしきものが出てくるようです。

 こうして2004年4月に日本大学通信教育部経済学部経済学科に3年編入しました。
 
 入学後の話は、日大通信学生記録および日大通教時代のカテゴリーに書いてありますので、「通教入学までの歩み」のカテゴリーを終わりにしたいと思います。


スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー