自作PCとりあえず完成しました

 
 風邪がひどいので延期していたPCが予想外に早く完成しました。その理由は、HDDに今回組み立てたマザーボードの内容が残っていたからです。マザーボードの変更がなかったため、WindowsXPのライセンス認証(アクチベーション)に引っ掛からずに済みました。前回の構成が取り付けたHDDに残っていたのを知らなかったので、フォーマットしないで本当に良かった。WindowsUpdateの実施、ドライバー・ソフトの更新だけで終わりました。
 一番驚いたのが、PCを置く予定の場所にネットがないので、LANドライバーを無効にしたらアクチベーション)に引っ掛ったことです。別にWindows上でLANドライバーが消えた訳ではないのに・・・。アクチべーションも、すでにバックバップを取ってあったので、Cドライブ全体を復元してアクチベーションを回避できました。

 余ったパーツで組み立てたとはいえ、パソコンの詳しくない人が扱うので、どうなることや。先程も書いたようにHDD(データの入ったドライブは隠してある)とDVD-Rでバックアップ取ったので、すぐ対応はできるようにしてますが・・・。 


スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 

芸能人のブログが話題になっているが・・・。

 
 最近、芸能人のブログに関する話題が多い。すでに芸能人がブログを書くのは、一種の営業みたいなっているからであろう。芸能人のブログに関する話題は、考えさせることもある。

 若槻千夏の引退騒動は、ブログの内容を他人が深読みしすぎて、騒ぎになってしまった面白い例だ。単に「少しblogをお休みさせて頂きます」が、なぜ「引退へ」と報道されたか本人も訳分からんだろう。当然、その翌日のブログで完全否定(笑)。記者がネタに困ったかもしれないが、私はお馬鹿キャラの若槻千夏の文章に深読みするのもどうかと思うのだが・・・。こういった正直で飾らない芸能人らしくない文章がブログの女王と呼ばれる程の人気があるのだろう。
 文才がないくせに小難しい文章しか書けない私にはないうらやましい才能だ。と、人の才能をうらやましがっても、建設的でないから気にしないようにしているけど(苦笑)。

 もう1つは、人の誹謗中傷に関すること。
 女優の星野奈津子さん(20)が、自身のブログ「なっちゃん家」で「不適切な発言」を書き込んだとして、所属事務所より、一年間の活動停止処分を受けていたことが明らかになった(記事)。彼女の名前は、この騒ぎで知ったのでどのような顔をした方かオジサンには分かりません。
 公式ブログはすでに削除されているようなので、先程の記事を読むしかない。どうやら香川県坂出市の祖母と孫2人の殺害事件で、2人の父親を犯人と断定するような内容を書いたらしい。はっきりしてないのに特定の人物を犯人のように書くのは、公人としてやはり問題だ。謹慎処分後の昨日、祖母の義理の弟が逮捕され、容疑者の証言から3人の遺体が発見されてしまった彼女は完全に間違っていたのである。1年間の謹慎処分は仕方ないだろう。確かに一番怪しいと思われた人が犯人だったという例も多い。だがブログの内容は全世界に公開され、好意的でないものを含めて批評されることを忘れてはならない。私のようなオジサンだと松本サリン事件でマスコミに犯人扱いされた河野さんの件を知っているので慎重になることもあるが、20歳の星野奈津子はそんな昔の話知らないだろうし・・・。

 こうように偉そうなことを書いている私も松尾先生の意図と違うことを書いてしまい謝罪した前例があるので他人事ではない。私も今以上に言葉を選んでブログを続けていきたいと思っていまず。


 
 
 
 
 
 

教職大学院19校開設へ

 
 最初に記事の引用から始めます。

 小中高の“即戦力”となる教員の養成を目的に来年4月に開校する教職大学院について、文部科学相の諮問機関「大学設置・学校法人審議会」(会長=永田真三郎・関西大教授)は27日、当初申請のあった21校のうち、審査段階で申請を取り下げた2大学を除く19校の設置を認めるよう渡海文科相に答申した記事

 設置が認められそうな19大学の一覧がこちらですが、国公立大学が目立ちますね。創価大学や早稲田大学など通信制のある(学部のみ)大学もありますが、記事によると「350時間以上の実習も義務付けている」そうで、通信での教職大学院は想定されていないようです。現役教員も教職大学院の講義を履修したい方もいるでしょう。この点の配慮はどうなっているのでしょうか?大学院の科目履修する前に「教員免許更新講習に参加する時間がない」という方も多いらしいので、あまり問題にならなそうだが。
 
 でも結局教職大学院にどれだけ学生が集まるかは、都道府県・政令指定都市がどれだけ教職大学院修了者を採用するかにあるでしょう。現在団塊の世代の引退により教員の需要はありますが、少子化が続くことは間違いありません。いいか悪いかは別にして教員採用者は修士号が当たり前になる時代も、さほど遠い未来の話じゃなさそうです。

 そもそも、なぜ教職大学院が必要なのでしょうか?開設されていない現状では、まだきちんとした答えは出せないでしょう。この問いに納得できる答えが出来るよう教職大学院関係者の皆様に是非頑張っていただきたいのです。


 
 
 
 
 
 

先週金曜日のご帰宅日記

 
 先週金曜日の祝日にPCパーツを調達することを以前書きましたが、私のアキバといえばメイド喫茶通いがある訳です。
 これも前に書きましたが、今月閉店するCafe Cute-Mさんに行ってきました。空腹に我慢できずに秋葉原駅内で讃岐風うどんを食べてお腹が一杯でしたので、連休限定の「アクエ●オンドリンク(Cute-Mトレカ1種類(ランダム)付き)」の青色を注文しました。公式ブログに写真があります(注:Firefoxだと相当表示が乱れます)。写真のように印象的な色ですが、味はよく憶えていません(笑)。私がご帰宅したのは23日昼すぎでしたが、4階店内がガラガラでしたね。店の雰囲気も閉店間近でも暗くなっていなくて良かったです。暇なときにメイドさん同士が話すのは明るい雰囲気が出ていいのですが、話が止まらずお客の対応が遅れるのは、いいことではありませんね。メイドさんの苦言を書きましたが、閉店するのは本当に残念です。

 Cute-Mさんを後にしてPCパーツを調達した後、イベント限定のパフェが好評(と書いているのがお店公認のメイドさんのブログですが・・・)ということで、「くろすろ~ど」さんの「不思議の国のぱるふぇ」(イベント限定パフェと)と帽子屋さんの紅茶(アールグレイティー)を注文しました(公式ブログ)。パフェの方を食べてみると、中に固いシリアルフードみたいなもの(グルメしゃないんですいません)があって、普通のパフェにない面白い食感ですね。アールグレイティーも味が濃くて人にとって好き嫌いがあるでしょうが、私は好きですね。と、くろすさんの宣伝をしてもこの記事が公開される時は、限定メニューが終わり、今日はお店も臨時休業ようですが。

 ちなみに今週日曜日は、昨日の記事のようデジカメ用カードリーダーを購入しましたが、風邪が多少ひどくなっていたので、どのメイド喫茶に寄らずに自宅に戻りました。

 明日の記事こそは、「真面目な内容を書きたい」のですが、いいネタも思いつかないので多分無理でしょう(笑)。


 
 
 
 
 
 

デジカメ用カードリーダー/ライターを忘れた・・・

 
 先週金曜日の祝日に調達したケース等と部屋にある余ったパーツを使ってPCを組み立てつつ考えていると「デジカメ用カードリーダー/ライターがない」ことに気づきました(笑)。デジカメのデーター整理に使うために作っているのに何やってるんだが・・・。
 ということで昨日1日でPCを完成させる予定を急遽変更して秋葉原までカードリーダーを購入してきました。しかも購入したケースは3.5インチベイ1つしか開いてません。XPでRAID1組む予定はないので、必ずしもFDDは必要ありません。それでもFDDがあれば何かの役に立つかも知れないと取り付けることは決めてました。でもなぜか部屋にFDDの在庫がなかったので、FDD一体型のカードリーダーを購入しました。

 PCは組み立てましたが、まだ電源を入れてません。それは昨日風邪がかなり重くなったのです。昨日の外出もかなり悩みましたが、12月はなかなか休みが取れなそうなので、仕方なく行ってきました。このような状態でWindowsのインストールから始めると寝不足で体調を崩しやすくなるので、あえてやってません。私だけかも知れませんが、完璧に組み立てたつもりでも、うっかりミスで動かないのが自作PCです。今回は、どうなることやら。


 
 
 
 
 
 

芝山鉄道に乗ってきました。

 
 千葉県内の人間でも「芝山鉄道」って何?と思う方も多いと思います。Wikipediaによると、「芝山鉄道は、成田空港が設置されることにより、通行が分断されてしまうなどのデメリットを受ける空港東側地域への補償のため、国が建設を約束した鉄道である。」という理由で建設されたらしい。線路も「東成田駅~芝山千代田駅間 2.2km(単線・第一種鉄道事業者)普通鉄道のみを保有する鉄道会社の中では、日本一保有する路線が短」いそうだ。

 なぜこんな話を書くかというと、昨日仕事の移動の関係で初めて芝山鉄道に乗って、私にとってはなかなか珍しい体験をしたからです。まず芝山千代田駅から電車に乗ろうとすると、PAMSO等ICカード乗車券に対応してない(笑)。しかも京成電鉄の区間があるとはいえ京成成田駅まで(2駅)で440円は高すぎます。ホームに行くと道一本を挟むと空港施設(南部貨物地区?)なので停車中?の飛行機がよく見えます。飛行機好きにはいいかも知れません。私は乗り物があまり好きでない上、仕事で空港周辺に行きます。飛行機はよく見ているので別に感動しません。

 午前11時頃唯一(笑)の電車が到着。降りてきた方は、空港関連施設の巡回に来ている警察官2名だけのようでした(爆)。空港に近いので警備の必要はあると思いますが、こんな何もなさそうな施設を警備させるために税金使って警察官を雇っているかと思うと、納税者としてはなんか複雑な気分です。出発するとすぐ東成田駅(旧京成成田空港駅)に到着して芝山鉄道の旅は終わります。

 ちなみに成田空港での旅行と関係ない(別路線で空港ターミナル直結路線がある)芝山千代田駅・東成田駅の利用者の多くの空港関係者と地元の方だけのようです。

 京成成田に到着した時にはお昼近くになっていたので、京成成田駅で下車して昼食を食べました。
 短い旅でしたが、鉄道ファンでなくても結構楽しめて満足でした。


 
 
 
 
 
 

自作に足りないパーツを調達してきました

 
 軽い仕事用に余ったPCパーツを用いて自作することになりました。足りないメモリー・PCケース・キーボードを調達してきました。まずはDDR1のメモリです。DDR2のメモリーは手頃なのがありますが、DDR1で長期保障の512MB×2枚セットなどがあれば便利なのですが、いいものが探せませんでした。そこでデュアルチャンネルを諦めて永久保障のPC3200の1GB1枚約8,000円で購入しました。次にATX用のケース。いろいろ悩みましたが、500W電源搭載の格安ケースに決めました。最後はキーボードは1,000以下の安物に決定。多分これらと部屋にあるPCパーツでPCが組み立てられるはずです。
 今日は夜まで仕事なので、明日組み立てを開始する予定です。早く組み立てるためにケースを持って帰った訳ですが、スチール製(さらに電源付き)はいつながら重いこと。休日だからいいけど、平日の朝夕だったら白い目で見られるのは確実ですね。

 昨日は風邪がまだ治らないし、PCショップではなぜか階段から落ちました。怪我はかすり傷しか負いませんので、ご心配なく。あ~ついてない(笑)。 


 
 
 
 
 
 

プラグインの内容を変更しました。

 
 この話はFCブログのユーザー限定になりますが、他にネタがないのでご容赦ください。

 変更の第1点は、蒼夜さん(FCブログ閉鎖)作成のカレンダー(月別)を入れました。共用テンプレートのダウンロード数№1のようで、ご存知の方も多いと思います。プラグインの説明に「通常のカレンダーとアーカイブを一体化したもの。プラグインの数を減らしたい方にオススメ。」とあります。旧HPから転載した日記があるため、形式的に2004の記事(実際には20063月から開始)が存在し「月別アーカイブ」が長くなっていました。月別アーカイブがなくなったので、かなり見やすくなりました。
 もう1つは、カテゴリーに説明文を付けました。これは最近共用プラグインに登録されたerirahaさんの「説明付きカテゴリーリスト」を使わせていただきました。HTMLの変更を伴う設定方法にかなり迷いましたが、なんとかできました。作者に無断でカテゴリーの文字を強調する設定にしてあります(すいません)。説明を付けたことによりカテゴリーの意味が分かりやすかったと思いますが、画面によってはかなり見にくいことも考えられます。その点はお許しください。

 このブログは個人の趣味でしかありませんが、少なからず閲覧されている方もいるようです。プラグインの設定も私個人的が必要だから入れている(例えば、自分が過去の記事を探すために「ブログ検索」のプラグインを入れている)が実状です。それでも、「見やすい」「分かりやすい」ブログになるよう努力していきたいと考えています。


 
 
 
 
 
 

正統派メイドカフェの生き残りは難しいのか

 
 メイド関連ブログで面白い記事を見つけたので、その記事に関して書いてみます。
 それは「いわゆる正統派メイドカフェの凋落の理由はビジネスモデルの脆弱さ」(「外神田7丁目のキセキ」さんのBLOG)という記事です。
 記事を読むと「メイドカフェに関してよく考え真面目に論じているな」と感心します。私の数少ない経験でも「メイドカフェというのは結局働くメイドさんの力量に左右にされるビジネス」だなという印象でした。正統派はメイドさんの個性を出しませんが、落ち着ける雰囲気を出してますし(CureMaidCafeさんなんかメイドに私用で話しかける気にならない(笑))、@ほぉ~むcafeに代表されるアイドル系のお店の客の入りはメイドさん個人の力量にかかっているのは間違いないでしょう。メイドさんはバイトの非正規雇用ですし若さも必要(特にアイドル系は)なのでメイドさんの入れ替えは激しい。アイドル系メイドカフェの経験もなかなか大変だと思います。

 次の記事は「いわゆる正統派~」の次に書かれた「平日昼間のメイドカフェの売上確保として修学旅行生向けにアピール」という記事です。この記事の内容も賛成です。思い出作りのために「学生服での利用客にはチェキサービス」などいい企画だと思います(私みたいなオジサンが学生服を着てサービスを受ける(爆)とまずいので、学生証の提示も必要でしょう)。
 それでも、実際客が集まるかは分かりませんね。メイド好きでない人だとテレビでよく出る「@ほぉ~むcafeさん」や「ぴなふぉあ」さんに集中してしまう。平日の秋葉原は知らないが、行列ができる店ばかりに人が集まるという悪循環はなかなか断ち切れないだろう。メイド喫茶って結構分かりにくい場所にあるから秋葉原に慣れないと探すのが大変だ。秋葉マップ等の宣伝もあるが、あれだけの数無料配るのだから広告料が結構高いだろう。規模が小さいメイド喫茶だとなかなか手が出ないのではないかと考えている(「くろすろ~ど」さん秋葉マップの掲載やめたもんな)。

 一番驚いたのが今月閉店するCute-Mの跡地にガ●ダムの世界観をモチーフとしたモビルスーツBarが、12月中頃OPENするようです(情報源)。あのビルは、2階の妹系喫茶など変わった飲食店だらけになると思うと複雑です。面白そうだけど、伏せ字にしてあるのは正式な許諾を得たと考えにくい。数日だけのイベントならシャレで通じるかもしれませんが、常時ガ●ダムだと訴えられて潰されかねません。本当に大丈夫なんでしょうか?

(追記 2007/11/22 21:00頃)
 メイド関連のブログを閲覧していると「くろすろ~ど」さんが、平日に高校生以下限定で学割と修学旅行中であると伝えるとメイドさんと記念撮影が取れるというサービスをはじめたようだ。公式TOPで以前から修学旅行中の生徒さんの利用して欲しいと書いていたから不思議ではない。写真の件は、2番目にリンクさせて頂いたブログの記事に書いてあったのだが、半分ギャグで学生証の提示があった方がいいというのは私が思いついたことだ。だが、今日のこの記事が公開されてメニューの改訂の手間を考えれば、今日からの実施は無理でしょう。外神田7丁目さんの記事を見て、今日たまたま実行したという偶然の一致としか考えられない。「こういった偶然もあるもんだな」と驚いてしまいました。


 
 
 
 
 
 

なぜ、政府が国産検索エンジンの開発を援助する必要があるのか?

 
 おとといの日経新聞夕刊で知った記事について書いてみます。
 私には、政府が国産検索エンジンの開発を援助する必要があるのか、全然分かりません。

 最初に検索エンジンは、ネット上の情報を効率的に収集する道具にしかすぎない。検索の精度を上げるのはユーザとして嬉しいのですが、それよりもネット上に載せる情報をより充実させる方が社会貢献になると思います。

 次に日本語で使える検索エンジンがなければ、政府の後押しで検索エンジンを作ることは反対しません。誰もが知っているように日本語が使えて検索できる検索エンジンはすでに存在します。なぜわざわざ政府が後押しして検索エンジンを開発する必要があるのでしょうか。
 さらに、よほど既存の検索エンジンを超えるヒット率を確保できないかぎり、GoogleやYahoo!から新しい検索エンジンに乗り換えることは、私を含めまずないでしょう。そして開発した検索エンジンの運営できる収益を確保する必要もあります。そのようなリスクの高い分野に税金を投入することは納税者として反対です。

 記事によると「著作権法を改正し、必要な場合は(ネット上の)無許可でのコピーを認める」とあります(括弧内 引用者)。このブログを含めて(笑)検索サイトはネット上からコピーしたデーター本体を日本の著作権法の問題から海外に置いてあるようです。
 問題になるのは、複写されたデータに名誉毀損など法的問題のあるものです。実際、悪名高い掲示板2ちゃんねるに書かれた問題のあるレスが削除されても、多くの場合検索サイトのキャッシュデーターは残っています。検索サイトは、管理者に無断で掲示板にある文章を複製保存している(検索サイトからこのブログの内容を複写する許諾を求めた文章は一切ありません)のですが、コンピューターに詳しくない人はこれが分かりません。そこで掲示板等の管理人に「検索サイトのキャッシュに残るデーターまで削除しろ。」という掲示板運営者に対応不能な要求が出てくるのです。検索サイト側も「訴えるぞ」と言われてると証拠保全やら裁判や捜査が終わる前に消すと、証拠隠滅の法的責任が問われる可能性もあるので、簡単に削除する訳にいかなくなります。これらの問題が簡単に解決するとは思えません。この記事もそうですが、ネット上の情報をリンクしたものをネタにしたり、引用していろいろ文章を書いている私も無縁とは思えません。
 これらの件に関しても著作権法専門の学者さんにきっちり議論して欲しいものです。

 話がかなりズレましたが、報告書を作成するために税金を投入して様々な議論を行った訳ですから「政府が後押しして国産検索エンジンを開発する理由は何か」を我々が納得できる説明すべきです。

 ついでにGoogleやYahoo!に関して一言言わせてもらう。「百おやじ」と検索すると、くだらないこのブログが最初にヒットするのは、やめて欲しい。珍しい固定ハンドルかもしれないが、人の役立つような文章書いているつもりはないので(爆)。


 
 
 
 
 
 

AMD新製品販売しすぎ

 
 AMDさん、画期的な新製品を立て続けに2つも出す理由は何なんでしょうか?

 1つは、世界初DirectX 10.1対応の「Radeon HD 3800」シリーズの販売です。残念ながら、まだ実物を見たことがありません・・・。3Dゲームやらない人間にとって高価格のビデオカードは、高い(当たり前だが)・消費電力大・発熱多、という使いにくいものというイメージしかありません。それ以前に使っているOSがXPではDirectX 10だって使えません(笑)。ちなみにDirectX 10.1は、2008年第1四半期にリリースされる予定のVista SP1からの対応予定で、まだ一般ユーザーに動かすことはできないようです。

 もう1つは、デスクトップ向けネイティブクアッドコア「Phenom」を正式発表です。ようやくCPUが2つ内蔵されているデュアルCPUが低価格になった(格安のPCはいまだにシングルコア)と思ったらに、もう4つのCPUが内蔵されているクアッドコアですか。

 両方とも3万円台なので、遅くても2~3年後には、両方とも1万円台で出る可能性大です。
 なんて進歩の早い業界なんだ。その進歩に少しでも追いつくと財布が寂しくなるが悲しいところ(笑)。


 
 
 
 
 
 

後輩を連れて秋葉原観光その1

 
 昨日は、以前から「秋葉原観光をしたい」という後輩を連れて秋葉原に行ってきました。内容としては、LAOXアソビットキャラシティ5階の「等身大フィギア」(??万円で販売中)とか、他では滅多に見られない物を見ました。
 他に見られない物といえば、当然メイド関連も(笑)。と言っても、まだまだ修行不足の私ですがある程度のことをしてみました。

 最初は、ドラマ電車男でロケをした「ぴなふぉあ」さん行きたいというので、一緒に行きましたが、他の客が出て行っても全然店内に入場させてくれない。「なぜだ」と思ったら、90分制の立食形式の文化祭イベントでした・・・。orz
 私と「ぴなふぉあ」さんは、なぜかイベントと縁があるようで(笑)。文化の日が今月3日なので「なぜ2週間後の今頃?」と思ったのですが、他のイベントの都合上昨日になったようです。「テレフォンショッキングって何?」と思ったら、某番組をパクったメイドさんのインタビューでした。インタビューを受けるメイドさんの「不思議ちゃんキャラ」に会場大受け。後輩のお陰で貴重な体験ができました。
 貴重な体験ができたといえ「普通?のメイド喫茶を体験させなければ悪い」と思い、どの店にするか悩みましたが、成り行きで東京メイド喫茶ティアラさんに行ってきました。「おかえりなさいませ。ご主人様。」という挨拶と、メイドさんによるオムライスの落書きを後輩に体験されてました。普通のメイド喫茶初体験でしたが、けっこう楽しんでましたね。
 意外だったのが、メイドリフレに興味を持ったこと。どうやら秋葉マップ(秋葉でガイド公式HP)に載っていた足裏デトックスに興味を持ったようで・・・。後輩と一緒に久しぶりにメイドリフレを受けてました。

 (注)足裏デトックスに関しては、検索すると科学的根拠が乏しいという意見が多数ヒットします。私は「真偽に関しては良く分からないものの、体に無害でネタになるものなら、別にいいじゃないか」という立場です。

 その足裏デトックスですが「茶色に緑が多少混じった怪しい色に見事に濁りました(爆)」るいいネタになりました。その後輩はセットになっていた足ツボマッサージのことを忘れかけていたようです(笑)。後輩は結構効いたようですが、なぜか私は健康みたいであまり効きませんでしたね・・・。 後輩は「すごく足が軽くなった」「また行きたい」と満足だったので、ほっとしました。
 それよりも私が担当してくれたメイドさんが「かなりの不思議ちゃんキャラ」(笑)で、今日は本当に不思議ちゃんキャラに縁がある」な感動しました。そして、不思議ちゃんも働ける秋葉原という街の器量の大きさも。

 リフレを受けた後、日も暮れたんで帰宅しました。人を案内しての秋葉原という慣れないことをしたので、精神的に疲れました。

 「秋葉原という場所は、一人で行った方が気が楽だ」という実感がありましたが、後輩が来月も連れて行ってください」というので来月末2人で秋葉原に行くと思います(実はもう1つ理由があるのだが、その話は次回に話します)。

(追記 2008/2/12)
 結局、12月に2人で行くことはありませんでしたが、2度目についてはこちらで書きました。


 
 
 
 
 
 

水月昭道『高学歴ワーキングプア』光文社新書、2007を読む

 
 先日購入した本を読み終えたので、早速感想を書いてみます。
 一言で言うと「大学院に縁のない私にも、余剰博士の深刻な問題が理解できる良作」でした。ただ一点を異議があるのを除いては・・・。
 それは「生涯学習としての大学院に将来性がある」という主張です。法科大学院のように職業に直結する大学院は別でしょう(それでも本書で主張されているように司法試験に合格できない大量の余剰法務博士が生まれるのは間違いない。日大法科大学院の司法試験合格率低いし・・・)。しかし多くの大学院では、趣味で大学を卒業した物好きな私でも大学院は、「レベルが高い・修了まで大変・通信制であっても学費が高い・卒業しても得るものが自己満足以外少なそう」というイメージしかありません。
 大学院の個別指導上定員の問題もありますし、「大衆の生涯学習としての学校は大学学部止まりである」と考えています。たとえ学部であっても私だと徹夜明けにスクーリングに参加するなど、社会人大学生を続けるはなかなか大変でした。

 それでも遠い未来になりますが、リタイヤして暇になったら学生に復帰したいという思いがあります。実際には、年金があてにならないので生活費の関係で無理なんでしょうが、はかない夢でも持ち続けたいと考えています。


 
 
 
 
 
 

謎の安物電波時計(笑)

 
 最近真面目な話を書いてたので、くだらないことを書いてみます。
 
 以前に安物の電波腕時計を買ったことを書いたが、その時計の話。今週になると時計の電波受信表示が消えてしまった。「たまたま電波が発信していなかったり、受信できない場所にあるのかな?」と2~3日移動しながら時々受信表示しているか確認してみたが、全然ダメ。「どうせ品質が悪そうな安物だから壊れても仕方がないか、値段も安いので修理出すのに面倒だから放置するか」と思って週末になると、なぜか受信表示が復活してます。一体どうしたのでしょうか?
 本当に面白い体験をさせてくれる時計です。携帯電話の普及により腕時計をしている人も少なくなりました。それでも試験等では携帯は使えません(ある国家試験ではわざわざ携帯電話を専用の封筒に入れて鞄等にしまうよう指示される)ので、需要はまだあるはずです。たまに小さな置き時計を持ってくる剛の者もいますが・・・(笑)。珍しい時計(らしい)ので動かなくなるまで大切に使っていきたいと思います。


 
 
 
 
 
 

通教に入学までの歩み (6)通信制大学に入学した理由

 
 他にいいネタが思い浮かばなかったので、このカテゴリ-を書くことにしました。

 前回書いたように、私が経済学に対するある程度の自信がついた一方、それを証明する方法がないか考えるようになりました。はるか昔に書いたように自己証明というやつは、客観的に評価する基準がないため社会的に信用されないのです。
 私が考えた評価基準が2つありました。
 1つは、経済学検定を受ける方法です。経済学検定自体知名度がありませんし、数式も苦手です。そして資格試験全体に言えることですが、学問の体系的な修得よりも「過去問を中心とした点数を上げるための勉強」に集中してしまう危険性がありましたので、やめました。
 もう1つが、大学の経済学部を卒業し「学士(経済)」を取得する方法です。生活の都合上、通信制大学に入学する以外選択の余地がないのが実状でした。
(1)卒業したら「学士(経済)」の学位が授与される。
(2)卒論が書いてみたいが、必修だと卒業が難しくなると嫌なので、卒論が選択制の大学。
(3)スクーリングが短期間で完成出来る大学。
   インターネット等でスクーリングの代替ができる大学がさらに望ましい。
(4)通学が短期間といえ千葉方面から通学に便利な大学。

 以上の点を条件として考慮したら、該当するのが日大通信しかありませんでした。これが、日大通信を選んだ理由です。失礼ながら、「日大の教授陣がいい」とか「日大OB(というのはおこがましい)になりたい」とかは全くありませんでした(笑)。それでも片手間の学生生活をしているうち、通学生の何百分の1かもしれませんが、愛校心らしきものが出てくるようです。

 こうして2004年4月に日本大学通信教育部経済学部経済学科に3年編入しました。
 
 入学後の話は、日大通信学生記録および日大通教時代のカテゴリーに書いてありますので、「通教入学までの歩み」のカテゴリーを終わりにしたいと思います。


 
 
 
 
 
 

自分に不利なことも書く勇気

 
 昨日のくだらない主張した理由について書いてみます。
 昨日の記事は、自分の論理矛盾を表明したものだったが書いて良かったと思っている。何故なら「トンデモさんは自分の間違えを絶対認めない」ことを以前から指摘していたからだ。自分の都合の悪いことをいつまでも知らんぷりでは、他人からトンデモさんと評価されてしまいます。それを避けられたと思っているので説明不足の点もありますが、書いたことに関してある程度満足しています。
 それでも簡単に間違いを認められるのは、匿名でブログをやっているからです。野口悠紀雄が中国発デフレを主張した時の反論で「経済学の初歩である相対価格と一般価格の区別ができていない」と指摘されても、野口氏は経済学の教授である立場上「はい。その通りです。」と公式に認める訳にいかないからな(笑)。


 
 
 
 
 
 

一国全体の競争状態を論じる難しさ

 
 忘れた頃に以前の続きを書いてみる。ますは以前書いたものを引用します。
 私の知識では海外まで及ばないので日本国内のみに限定されてしまうが、私の印象では「日本の近年の状況では競争が促進しているところが、むしろ寡占状態が進んでいる」と思っている。(中略)日銀の金融緩和の影響により景気が回復しているが、現状では開業率が上昇しているがまだ廃業率を上回るまでいっていない。
 この主張の欠点は、以下の点にあると考えている。
 1)競争状態という言葉を使っているが、その言葉の明確な定義がない。
 2)1の論点を別にして、産業によっては、寡占状態によっても競争状態を維持しているものもある。
 3)開業率低下・廃業率上昇の原因が競争によるもの以外の理由が存在している。

 1)については特に説明する必要がないでしょう。典型的なダメな論議です。
 2)については、携帯電話の分野はドコモ・au・ソフトバンクの3社の寡占状態であるが、この3社(特にソフトバンクは)が競争をしていないと考える人はほとんどいないだろう。「寡占=競争制限的」という図式が必ずしも当てはまることはない。
 3)については、以前の文章にも「廃業の多くは高齢者の経営者が引退する例が多いとされる」と書いたとおりです。

 以上のような欠点があることを自覚していたので「私の知識不足により日本国内に限定」「私の印象」という言葉を用いて、断定的な表現をあえて避けた訳です。そして欠点だらけの主張が批判されても仕方がないことだと思います。
 しかし前回の文章に対する松尾先生の「一国内の市場集中度や寡占度が進んだとしても、市場の範囲が広がったならばかえって競争的になっているからです。」という指摘が、「一国全体に成り立つか」というと、それは違うと思います。貿易財に関して松尾先生の主張通りであったとしても、「非貿易財がグローバル化の影響を受けるとは考えにくい」からです。いくらグローバル化されても、アメリカと日本と中国の美容師が競争するという状況は、まず考えられません。先程の携帯電話の話でも、電波の割り当ての都合上総務省許認可が必要ですので、グローバル化による価格低下圧力など存在するとは考えにくいです。松尾先生も「難しい問題」と認めているので、これでコメントに対する意見を終わります。
 
 弁明させてもらうと、私が上記欠点を意識しながら(だったら書くな:自己ツッコミ終わり)、あえて開業率低下・廃業率上昇を根拠に書いたのは、一国全体の競争状態を表すようなものが他に思いつかなかったからです。自分の書くべきことを書いた筈なので、今回の記事はこれで終わります。


 
 
 
 
 
 

何のためにアキバに行ったんだろう・・・。

 
 昨日の記事でかいたように、日曜日は家で事務仕事を終わらせた後、秋葉原に行ってきました。今月閉店する「Cafe Cute-M」さんに来店する目的です。エレベーターを待つのが面倒なので4階に上がると行列が・・・。立って並ぶのが面倒なのでさっさと諦めました(笑)。閉店前になんとかもう一度来店してみたいと思っています。結局別のメイド喫茶でくつろいだ後、時間も遅くなったので、自宅に戻りました。帰りの電車でふと思う。
 アキバに行った目的を果たさず自宅に戻る自分って一体・・・。orz
 「こう思うなら、並んで待てば良かった」と後悔しても後の祭りなのでした。

 昨日、目覚まし時計の設定間違えて朝4時に起こされて寝不足なので、この程度の内容で勘弁して下さい。昨日はかなりついていない一日でした。


 
 
 
 
 
 

時代遅れの「Lotus1・2・3」でお仕事

 
 今や「Lotus1-2-3って何だ?」という人もいるでしょう。一応解説しておくとExcelが普及する前に一番売れていた表計算ソフトです(現在でもソースネクストから格安で販売されています)。 昨日は日程上「金額の集計を今日仕上げおかないとまずい」と思い、自宅でお仕事。Excel 2003を使って見るも、罫線の扱いなどで早速手間取ってしまいました。面倒くさくなったんで、Lotus1・2・3 2001のCD-ROMを押し入れから探し出し、インストール。滅多に使わないながらも、通学の大学時代から使っている(当時は2.1J(笑))腐れ縁ソフトなので、Excelの数倍のスピードで作成できました。私の使用方法は、DOS時代の「/」から始めるコマンド入力が主力(当時はマウスを使うことが一般的ではなかった)なので、DOS時代を知らない人が見るとキーボードで操作のみで罫線引いたりするのだから驚くでしょうね。
 集計自体も毎年のことだから無事終わり、資料をFAXで送信してこの仕事終了。FAX先が行政書士事務所なんだから笑える。事務所側はこちらの資料を清書して他の文章を添付し役所で受理して貰えば一件落着。プロだし報酬も払うのだから、自分がやっている集も事務所側でやってくれるのが当然だと思う。まあ、長年お世話になっている税理士事務所が副業で行政書士業務をやっているので断れない。仕方がないか・・・。 


 
 
 
 
 
 

手数料節約の為にクレジットカードを申しこむ自分って・・・

 
 自分の口座から現金を引き出すにも、時間外手数料や他行引き出し手数料が馬鹿にならないのが実状です。千葉銀行に口座があることですし、時間外手数料や提携コンビニATM手数料が無条件で無料になる千葉銀行のクレジットカードを申請してみることにしました。年会費は必要となる(私用の携帯・PHSは持ってないし、年間12万もカードを使用するとは思えない)でしょうが、必要となる年間の引き出し手数料と比較すればお得だと思って申しこむことにしました。本当はクレジットカードとキャッシュカード分離型が欲しいけど、カード盗難保険が付いているし、ICカード対応のキャッシュカード申しこむにも平日最寄りの支店に行く機会がなかなかないので仕方がないか。

 と思いつつ、昨夜申込書を書いたら暗証番号間違えて書いてしまった(笑)。訂正の方法が書いてないので、最寄りのATMコーナーに行って郵便申請書をもらい直さないと・・・。


 
 
 
 
 
 

昨日、次に読む本決めたと書いたのだが・・・。

 
 昨日、次に『スティグリッツ入門経済学 <第3版>』を読みたいとこのブログに書いたが、今日の記事で早速訂正します。

 昨日、仕事先の昼休みに偶然見かけ興味を持ったのでまた衝動買いしました(笑)。それは、水月昭道『高学歴ワーキングプア』光文社新書、2007です。先月発売されたようですが、最近本屋から縁遠くなった私は全然知りませんでした。
 実力のない私にとって大学院は無縁な世界ですが、それでも大学院修了者の就職難は知っています。この本を買うまで、匿名掲示板(「仮に研究する人生」など)ではよく語られるも、就職に苦しむ当事者が書かれた本を全然知らないことに気づきました。少し読んでみると、当事者にとって可哀想だが、実態が分かるので勉強になります。
 著者略歴によると、著者自身も今年度で任期が切れ、来年度以降の身分は不明であること。来年度以降の大学教員等のアカデミックポストがあることを野次馬は祈るばかりである。そしてこの厳しい競争からアカデミックポストをゲットした若手大学教員を心から尊敬する次第です。 


 
 
 
 
 
 

本の価値が分からない古本屋

 
 私は機会があるとBOOK・OFFで本を探す。日大通信在学中は、1年目の第3回科目修得試験から在学最後の科目修得試験まで欠かさず受験していたので、試験会場となる日大生産工学部津田沼校舎近くにあるBOOKOFF京成大久保駅前店に必ず寄ったもんだ。特に大学近くの古本屋は学生が必要なくなった専門書を売るので、掘り出し物に出会う可能性が高い。

 すでに知っている人も多いだろうが一応書いておくと、BOOK・OFFの価格設定は、単に本が綺麗か汚いかで判断しているようだ。綺麗な本は、定価の半額、汚い本は105円で販売しているみたいだ。本の価値を良く分かっていないので、私にとっては掘り出し物が出たりする。
 過去には、中谷巌『入門 マクロ経済学(第3版)』(現在の最新版は5版)日本評論社をBOOK・OFFで105円で購入できた。入門レベルの経済理論なんか、さほど陳腐化しない(日大通信のマクロ経済理論で試験に出るのは、昔ながらの45度線分析やIS-LM分析です。複雑な新しい理論を出題されも学生は困るので別にいいのですが(笑))のですし、本も実用に耐えるレベルなのでもっと高く売っても良いと思います。
 同じく小林 慶一郎・加藤 創太『日本経済の罠』日本経済社、2001も105円で購入した。なぜ『日本経済の罠』と思う人も多いと思うが、「小泉政権初期の経済政策に影響を与えた一冊」ということで暇な時に読んでみたいと購入しました。

 前振りはここまでにして、昨日BOOK・OFF某店を探すと素晴らしい物を見つけました。『スティグリッツ入門経済学 <第3版>』(去年日本語版が出たばかりの最新版)が新品3,675(税込み)に対して1,800円(税込み)で売られていました。公共財など鉛筆でマークされていましたが、ほぼ新品同然。衝動買いしました。自分の怪しい経済理論を学び直すために時間をかけて読みたいと思います。
 売った人は、リポートの締め切り直前で時間が無かったとも想像できますが、なぜ大学図書館で借りたり該当部分をコピーしなかったんだろう、と激しく思います。
 こんな買い物をすると「『スティグリッツ ミクロ経済学 <第3版>』もどこかのBOOK・OFFにないかな」と欲張ったことを考えてしまう自分がいます(笑)。マクロの方は、まだ日本語版が出たばかりなのでしばらく無理だと思いますが・・・。


 
 
 
 
 
 

まだまだ修行が足りません・・・・。

 
 小沢民主党代表の辞任表明騒動が、辞任撤回という形で決着したようです。本気で辞める気ならば、辞表の扱いを執行部に任せたりしないよな。最初から辞任表明→執行部による説得→説得に応じ辞任撤回という、小沢民主党の茶番劇に見事に釣られました・・・。orz
 それでも自民・民主大連立騒動は、小沢民主党に大きいダメージを与えたのは事実です。もし小沢代表から大連立を提案しなければ、大連立を提案した最大の釣り師が誰かが非常に気になりますが、多くの国民には謎で終わると思います。


 
 
 
 
 
 

「ホームページ・ビルダー 11」優待販売はいいのだが・・・

 
 この頃旧バージョンになる「ホームページ・ビルダー 11 バージョンアップ版」の優待販売のメールが来ている。メーカーのサポートが切れていれば別ですが、最近のソフトは完成度が高いので、旧バージョンのソフトを購入しても特に問題はない場合が多いです。特にVistaとOffice2007は旧来のソフトと互換性に問題があるようなので、「マイクロソフト社の最大の敵は、自社の旧バージョンソフトだ」と笑えない話があるくらいです。
 安いから購入したところで、日大通信を卒業した今となってはホームページ公開するような内容がありません。現状では、ブログを毎日更新するのが精一杯です。
 たまには、本気で経済ネタを書きたいんだが・・・。

(追記 2007/11/11)
 バージョン12の案内を見ると「一太郎連携機能」が追加されるようだ。一太郎を愛用している自分にはいい機能だと思うので、11の購入はやめます。公開する内容もないし、どうせ来年の今頃には12の格安販売されると思うので、それを待ちます。


 
 
 
 
 
 

週末のメイド関連ネタ

 
 2日(金)に放送されたドラマ「モップガール」を録画で見ました。第4話のメイド喫茶を舞台にした話でした。その中で店に潜入するために嫌々メイドになった主演の北川景子が「おかえりなさいませ。ご主人様。」と濁った発音したのがツボでした。「公式HPのストーリー #4 おさらい 1ページ」を見ると分かるように、使われたメイド服とロケ先は、ぴなふぉあさんです。実際のお店では「おかえりませ」と言わないので念のため。

 昨日の日記に書いたように、2日の夜は徹夜だったので3日(文化の日)の午前中は爆睡。午後から秋葉原に行きメモリーを購入しました。土曜日の祭日は珍しいので、CURE MAID CAFEで毎週土曜日夜に実施される生演奏(3日はフルート)を聞きながら夕食を食べました。生演奏が7時20分開始だったので時間が余りすぎ、もっと遅く秋葉原に来れば良かったと後悔しました。あと演奏10分前に入店したとはいえ、7時20分をすぎるとチャージ300円を取ることを入店時に説明すべきだと思いました。私はチャージ料金があることを知っていたので問題がないのですが、トラブルの元だと思います。ちなみにご帰宅料(チャージ)を取る他店では、最初にご帰宅料を取ることをメイドさんから説明を受けます。

 4日(日)は会社で書類整理していたので、何もありません。

 先週末のメイドネタとは関係ないだけど、ついで書きておきますが、公式ブログによると昨日秋葉原のメイド喫茶「Cafe Cute-M」が今月28日に閉店するとか。Cute-Mは、喫煙席の4階しか知らないが、メイド服を着た普通の喫茶店で落ち着いた雰囲気があるいい店です。こういった店が好きな私には残念でなりません。閉店前に一度行ってみたいと思っています。


 
 
 
 
 
 

小沢氏、民主党代表辞任表明に関して

 
 昨日午後4時すぎから、小沢民主党代表辞任表明の記者会見を行いました。党内の動揺を抑えるには、早期の辞任表明をしたことを私は評価します。辞めるタイミングがずれると安倍前総理のようにボロボロになる可能性が高いと考えています。
 問題は、民主党に知名度のある政治家が少ないことですね。代表選挙はどうなるか楽しみです。


 
 
 
 
 
 

メインPCのメモリー増設しました

 
 3日(文化の日)は徹夜明けのため午前中爆睡して、午後は例によって秋葉原に行ってきました。その理由は、最近複雑な動作をさせると少し重くなった気がしていたのです。CPUとメモリーですが、Athlon X2 3800+から5000+あたりに交換するよりも、メモリーを一気に増設した方が速くなると判断したからです。最近メモリー安くなったのは思っていたのですが、永久保証のDDR2(PC5300)1GB×2枚で一万円しないのは安すぎです。
 
 早速昨日(日曜日)にメモリーを増設しました。巨大CPUクーラーを外す覚悟はできていましたが、クーラーに近いスロットにメモリー装着済だったので、外さずになんとか増設できました。PCを起動すると、新メモリーがあっさりと認識。これでメインPCのメモリーが3GB(512MB×2 1GB×2)というWindows XP 32bit版の最大メモリーを装備したことになります。

 昨日は、自分でも書いたことを半分忘れていた古い記事でコメントとトラックバックを頂いたのに驚きました。PC関連のコメントとトラックバック自体初めてでしたし。ところで、2400 PRO AGP版のドライバーって今公式からダウンロードできるのかな?サブPCはPCI Express ×16のマザーボード交換したので、簡単には検証できないのです。


 
 
 
 
 
 

自民・公明・民主の大連立構想騒動にただ驚く

 
 昨日の記事で、ねじれ国会に関することを事前に書いて仕事に出かげたが、移動中に自民・民主の連立話が出たことに驚いた。昨日の記事が公開される前に「大連立が成立したら意味ないじゃん」(爆)。しかし外出中の上、携帯電話から投稿できる設定にしていないのでどうにもなりませんでした。
 徹夜が終わって帰宅した後に民主党が連立拒否決定の記事を知って正直ほっとしました。
 私は小沢代表が前向きだったと報道がありますが、他の役員の反対によって連立を拒否したことを評価しています。与党の対立姿勢を公約にして参議院選挙を勝ったのに、大連立をしたら次の衆議院選挙で大敗することは目に見えています。連立後何らかの理由で連立離脱をすれば、与党の甘い水を知った民主党が割れる可能性は高いので確実にダメージを受けるだろう。自民・自由の連立離脱時に小沢氏から離れ結局自民党に入党した小池百合子が環境大臣や防衛大臣になった前例もあります。
 この大連立騒動が今後の政局にどのような影響が残るか。一国民として注目してみたいと思います。


 
 
 
 
 
 

日銀総裁・副総裁が国会承認されないとこうなるらしい。

 
 以前から日銀総裁・副総裁が国会承認を得られない場合、日銀はどうなるかと思っていた。この記事で私の疑問を解決した。それにによると

 来年3月で任期を迎える福井俊彦日銀総裁の後継人事をめぐり、ねじれ国会で衆参両院の同意が得られず空白が生じる懸念が指摘されているが、今回のケースでは正副総裁が同時に任期満了となるため、副総裁も同意が得られない場合、日銀法によると「理事」が総裁の職務を行うことになる。

 という。日本の恥だから、こんな事態にならないよう与野党とも努力して下さい。


 
 
 
 
 
 

さっさと利下げをするFRB・景気低迷でも強気を崩さない日銀

 
 先月31日FRBが0.25%の利下げを実施した(記事)。あのバーナンキといえども、サブプライムローンから始まった混乱を収拾するのは、さらなる努力が必要なようだ。
 その一方、強気を崩さないのが日銀。「日銀展望リポート 物価、長期的に上昇幅拡大」という記事があるように、予想通り福井総裁任期中の利上げを捨ててないようだ。今月からガソリン等値上げラッシュで家計や企業が苦しくなっているのだがら、この機会に利下げして量的緩和を復活して欲しい。しかし日銀が自分の都合しか考えないのは伝統だから、絶対に無理だろう。国会はテロ特措法関連で忙しく次期総裁選びどころじゃないらしいな。与野党とも次期総裁選びをもう少し真剣に考えださい。


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー