FC2ブログ
 
 
 
 
 

正しい常識と正しくない常識

 
昨日の記事では、「「リスクなしで年36%の配当が受けられるはずない」のは経済学を学ぶ以前の常識だ。」と書いたので、その常識に関する雑文を書いています。
 実は簡単に「常識」という言葉を使ってしまい反省しています。なぜなら「正しい常識」と「誤った常識」と区別できると考えるからです。

 我々の生活に役に立つ正しい常識とは、昨日書いたように「うまい話は罠がある」「いつまでもうまい話続かない」というような話です。この常識を実践している常識人は近未来通信やL&Gなどのマルチまがい商法に引っ掛かることはないでしょう。私には騙されても出資するような現金がありません(笑)。

 その一方、経済関連の間違った常識もいろいろあります。たとえば、このブログにも何度か書いた「国の国際競争力が存在し、その競争力を強化しなければならない」というものです。よく考えれば、国の国際競争力はイメージにしかすぎないので、まともに定義できません。国際経済学を知らないと勘違いしますが、経常収支(貿易収支)は国の競争力とは何ら関係ありません。少し考えれば、不況に苦し続ける日本がずっと経常黒字でアメリカが経常赤字なのは変な話です(何故かは、国際経済学の概説書を読んて下さい)。
 国際競争力を定義出来ない以上、それを強化するような政策を実施することは不可能です。実際の政策は強化しそうなことを適当にやっているとしか評するしかありません。

 あと私が常識という言葉を安易に使ったことを反省したのは「私自身が常識がない人間であることを自覚しているのに、このような言葉を使ってしまった」ことです(笑)。常識のある社会人なら仕事休んで仕事と関係ないスクーリングに参加したりしませんし、趣味で大学卒業などしません(爆)。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー