FC2ブログ
 
 
 
 
 

経済政策も問われる民主党

 
 参議院選挙による与党過半数割れで、参議院による野党の承認なしに日銀総裁を決めることができなくなった。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は3日の記者会見で、2008年3月に任期切れを迎える日銀総裁人事を巡って、有力候補の1人とされる武藤敏郎副総裁について「新しい状況が存在しているわけでなく、考え方をいま変えるという環境ではない」と述べた。同党は03年の国会で、財務省出身の武藤氏らの副総裁任命を「官僚OB」であるなどの理由で反対しており、今回も同意しない可能性を示唆したものだ記事)。

 私も景気の先行きが不透明な状況の中、利上げに賛成した武藤氏の総裁昇進を支持しない。しかし民主党はただ昇進に反対するだけは済まされないのだ。金融政策に精通した人間となると、日銀首脳経験者など人選は自然に限られる。その日銀首脳経験者でも景気回復ままならない状況で利上げを行った速水前総裁、福井総裁など、ろくな人がいないのだ・・・。
 そのような現状で誰を日銀総裁として承認するか。民主党の経済政策能力がどの程度のものか、お手並み拝見といきたい。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー