FC2ブログ
 
 
 
 
 

タイミングが良いSPA!の記事に笑う

 
 先日、メイド喫茶「めいど in じゃぱん」閉店に関する記事を書きましたが、今週の『SPA!』の記事に「[メイド文化の定着]に違和感がある?ない?」があったので早速購入。扶桑社さんタイミング良すぎます(笑)。
 オタク関連経済の第1人者?と言えば、森永卓郎獨協大学教授のコメントが載っていました。雑誌の肩書きに日本メイド協会理事とありました(爆)。公式HPを確認しましたが、本当なのですね。全然知りませんでした。森永氏のインタビューを引用すると、

 「本来のメイド喫茶と最近の観光型の店とは、一緒にしないで欲しい」と憤る。
 「本来のメイド喫茶は、ロープルプレイングゲームを楽しむ場所なのです。
(中略)ちなみに舞台は貴族社会ですから、お茶が正統で、アイスコーヒーは異端ですからね。」(P29)

 この暑い季節には、ホットの紅茶じゃなくてアイスコーヒーを飲みたいよ(笑)。アイスティならいいのかな?(と、釣られていました)
 森永氏は、メイドとゲームをしたりプリクラ(引用者注:多くの店ではチェキ(カードサイズ写真のインスタントカメラ)撮影だと思うが・・・)ができる観光客相手の店を批判している。
 私は、お客が望むからこそ存在するサービスだし、様々なタイプの店があってもいいと思う。森永氏は観光客相手のメイド喫茶が、メイド喫茶の典型と思われるが嫌で以上のような発言をしていると信じたい。

 若い女性にメイド服を着せて商売すれば簡単に儲かるのではないか、と考える人もいるだろうが、事実は違う。立地条件の悪い店も多いせいもあるが、競争も激しく客の需要のない店は数ヶ月以内に閉店してしまう。それでも「メイドのいるお土産屋さん」「メイド美容室」「メイドのいる眼鏡屋」など「これはネタか?」という店も存在する。短期間のネタに終わらせずに、長く続くよう是非とも頑張って欲しい。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー