FC2ブログ
 
 
 
 
 

Firefox2.0.0.6公開

 
 「ザコン閉店」や「めいど in じゃぱん閉店」の話を書いて疲れたで疲れたので、備忘記録として書きます。

 昨日Firefox2.0.0.6が公開されました。内容は、例によってセキュリティの修正です。 
 気になるのが、すでに公開されているThunderbird 2.0.0.6の修正内容です。WindowsのRC版もないので、いつ公開されるのかまだまだ不明なようです。

(補足 2007/8/1 4:00)
 今朝確認したら、Thunderbird 2.0.0.6 WindowsのRC2版を確認してインストールしました。早く正式版公開が待たれます。

(補足 2007/8/2 19:48)
 Thunderbird 2.0.0.6正式版公開を確認しました。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 

秋葉原の象徴が消える

 
 今日は、この記事からのネタです。

 秋葉原最大級のコンピューター専門店である「LAOXザ・コンピュータ館」(通称ザコン)が閉店するようだ。記事によるとLAOXは「ノーコメント」らしい。

(追記 2007/8/4)
 この記事によると8月3日にLAOXは、正式に9月30日に閉店し、土地を売却と建物の解体を公表した。建物解体しない限り、「めいど in じゃぱん」が立ち退く必要はない(1階から店舗のあるLAOXが閉店しても地下にあるテナントは外の階段から直接出入りできる)のでこの理由での立ち退きは予想通りでした。

 しかし地下のテナント「Amusement Cafe めいど in じゃぱん」」の閉店のお知らせがあるので間違いなさそうだ。引用してみると、

 秋葉原のシンボル的存在であったLaoxザ・コンピュータ館が幕を下ろすことになり、当然この場所での営業は不可能になりました。移転の検討をする時間も無いほど急なお話しでしたので無念ではありますが「閉店」という選択をさせていただきました。
 LAOXさん、いきなり立ち退きはないだろ(怒)。

 ザ・コンピュータ館閉店の理由は、私にも分かっている。中央口にあるヨドバシカメラに負けたのだ。ヨドバシカメラよりも大規模ではなく、ソフマップやツクモみたいに自作パーツにあまり力を入れている様子もなかった。メーカー製パソコンの販売もヤマダ電機などの郊外型電器店に押されている。赤字続きということで、採算が取れない店舗の撤退を決めたのだろう。

 私はザ・コンピュータ館が開店した当初から知っている。秋葉原には似合わない大型店舗で私も驚いたものだ。最初のDOS/Vパソコン(言葉が古いのは承知しているが、適切な言葉が思い浮かばない)を購入したのはこの店だった。秋葉原の象徴が消えることは残念だが、私にとって閉店しても特に問題ないな(苦笑)。

 2005年11月にメイドカフェ「めいど in じゃぱん」が開店したのだが、ご主人様・お嬢様を楽しませることが最優先のアミューズメント型のメイドカフェとして休日には行列のできる超人気店になっている。閉店のお知らせが出た後の休日には、さらに長蛇の列ができるのが予想される。待つのが嫌な私は来店の機会はもうなさそうだ。来店しても私のようなオッサンには、テレビで放送されていたような雰囲気についていくのは無理そうだ(笑)。ちなみに私は正統派と呼ばれる落ち着いた雰囲気のあるメイドカフェの方が好きです。


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー