FC2ブログ
 
 
 
 
 

企業における本音と建前

 
 厚労省からコムスンが事実上の市場退場を宣告されたり、昨日は英会話学校最大手NOVAが業務一時停止(記事)が報じられるなど「企業における本音と建前」が問われています。私のような世の中曲がった見方をしている人間(笑)から言わせると「外国人講師なんかそんなにいないのだから、いつでも講習できるスケージュールが可能な訳ないだろう」なんて思いますが、額面通りに受け取り騙されたと思った人が多いので業務一部停止命令は仕方ないでしょう。
 私は商売では仕事を取るのに必死にならざるをえません(競争に敗れる)から、「ある程度の誇大広告は仕方がない」と考えています。「無茶言うな」とお叱りを受けると思いますが、私も仕事上「話が違う」と心の中で叫ぶなんてことがあります(笑)。このような場合でも、頭にきても「お客様の無理をある程度聞くのも仕事」と割り切るしかありません。
 コムスンのようにあまりにも社会を無視した企業は残っていけませんが、きれいごとな建前ばかり追求しては競争に負けて生き残っていけません。経営とは本当に難しいものです。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー