FC2ブログ
 
 
 
 
 

失業率3.8%まで低下したが

 
 総務省が29日発表した4月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.2ポイント改善の3.8%で、平成10年3月以来9年1カ月ぶりに4%を割り込んだ。記事
 失業率が低下したことは悪いことではない。しかし、団塊世代の大量退職による補充であったり、デフレの持続による景気の先行きが依然不透明な点もある。さらに「雇用形態別では、正社員数は3393万人で同53万人増えた。パートや派遣社員などの非正社員も63万人増の1726万人で、雇用者に占める割合は過去最高の33.7%に達した。」(記事)正社員が増えるのは結構(長時間労働は改善されてないだろう)だが、労働者の技能向上が期待されていない非正規雇用が過去最大になったのは労働者の生産性向上にとってマイナスだろう。

 失業者4%割れで「景気が本格回復したから利上げ」など日銀がさらに勘違いを助長しないことを祈る。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー