FC2ブログ
 
 
 
 
 

地方スクの思い出

 
 いよいよ明日長旅に出発する。前にも書いたが、新幹線を使う旅など日大通信の地方スク以来だ。地方スクに参加するのはいろいろな面で大変だった。まず会社の了承を取り、切符購入とホテルの予約。今はネットで特急券やビジネスホテルも予約できるが、それができない昔はホテル探しだけでも大変だっただろう。
 日大通信で地方スクに参加したことがない人もいると思うので、私の地方スク参加のパターンを書いてみます。

 講習初日 早起きして会場に向かうが、毎回会場が異なるので講習会場までの移動がこれまた疲れる(笑)。休みが取れる人は、体力の温存や会場の現地調査ができるので前泊をおすすめします。会場に着いて夜6時くらいまで一日中講義。唯一の憂さ晴らしの懇親会がある場合は必ず参加していました。土地勘のない場所でのホテル探しはなかなか苦労するので、探しやすい駅前に近いホテルのほうが無難だと思います。ホテルに到着し疲れて寝るも、寝慣れない場所なので意味もなく翌朝5時に起きてしまうのだからたまらない。あまり寝られないので私はホテルで泊まるのは嫌いです。
 2日目 9時から一日中講義。終わると試験前日なので、試験問題のお知らせがある場合又はある程度分かる場合は、多少は試験勉強します。すぐに疲れて浅い睡眠をとります。
 最終日 ホテルからの通学?に慣れた頃にはもう最終日。なんとか試験終えて、疲労の中新幹線で帰宅。その時の感想は「やっと終わった。はやく自宅に帰ってゆっくり寝たい。」(笑)。もちろん、その翌日は平常勤務です。

 今書いてみてよくも精神・肉体的に疲れることやってたと思うと感心する。それでも普段出会うことのない先生や学生の皆様(東京スクより少人数なので親しくなる機会が高い)にお会いできたので、今からするといい思い出です。でも再編入して「地方スク行きますか」と聞かれると正直かなり悩みます(笑)。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー