FC2ブログ
 
 
 
 
 

日大通信HP更新確認

 
 このタイトルがどういう意味かというと、学校教育法施行により今日から助教授が准教授、助手がいわゆる研究助手を助教(事務助手・実習助手は助手のまま)と名称が変更になった(学校教育法第57条第7項、第9項、第10項参照)からである。
 日大通信HPの専任教員一覧等を見るとちゃんと准教授と変更されていた。仕事早いな。
 またHPでポータルサイト紹介でのWindows98とMEのサポートが外れた。これは以前に早くHPを更新すべきと主張していたことなので文句はないが、パソコン操作等の注意書きが格段に増えた。読んでみると過去の経験からメディア授業の受講に必要なことだと思うが、PCが得意じゃない人が今まで以上遠慮しそうな予感がする。

(追記)2007/4/9
 某大学の先生が「今日から准教授になりました」とブログに書いたら「エイプリルフールのネタか。60点」というコメントには少し笑った。当然、これは本当の話です。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 

新年度の脱デフレはまだまだ遠い

 
 最近経済ネタが少ないので、私の意見はあまりありませんが備忘録として書いておきます。

 総務省が30日発表した2月の全国の消費者物価指数(CPI、2005年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合で、前年同月比0・1%下落の99・4となり、06年4月(0・1%下落)以来、10か月ぶりにマイナスとなった。原油安の影響でガソリンなど石油製品価格が低下したことが主な原因だ。同時に発表された3月の東京都区部の消費者物価指数(生鮮食品を除く総合)も、同0・1%下落と、10か月ぶりにマイナスとなった。読売新聞

 今まで消費者物価指数がプラスだったのは、原油高の影響でしたから、それが落ち着けばマイナスになるのは当然です。そもそも消費者物価指数には1%程度の情報バイアスがあるとされているので、デフレが続いていたのは確かだと思います。それに2月の失業率は4%で4ヶ月連続横ばい(中日新聞)ですし、日銀首脳は、こんな状況でまだ利上げを検討をするのでしょうか?いつもながら理解に苦しみます。


 
 
 
 
 
 

朝ドラ「芋たこなんきん」終わる

 
 昨日、朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」が終わりました。ベテランなので当然なのでしょうが、藤山直美と國村準の夫婦役は「本当にこんな夫婦いそうだな」と思えるほどで、最近の朝ドラを見る限り最高と言えるのではないでしょうか。朝ドラは10~20代の若い方が主役をやるので家庭的な雰囲気を出すのは難しいという事情もありますが(笑)。
 内容は健次郎(國村)が体調を崩してから最終回までが非常に良かった。面白くない少女時代の回想がなければもっと良かったが、「天職探しと恋愛」という朝ドラお馴染みのネタが使えないという尺の問題で導入されたのだろう。放送期間が3~4ヶ月だったら私にとって本当に傑作の1つになったと思う。
 次回の「どんと晴れ」は、主役の演技力は未知数、公開されているストーリーも平凡そうなので、期待せずに見てみたいと思います。


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー