FC2ブログ
 
 
 
 
 

大学教育における本音と建前

 
 LEC大学問題自体は法令違反可能性大という許されない状況にあるが、「大学の本音と建前」を見事に表現してものだとも言える。
 大学は研究機関である。ただし学部生は研究をしたくて大学に入学する訳ではない(院生でも法科大学院等の専門職大学院生は研究目的ではないだろう)。

 私も日大通信に入学したのは、経済の知識を深めるよりも(卒業しても入学前の経済認識はほとんど変わっていない)、経済学卒業という事実と「経済(学士)」の学位が欲しかったからだ。普通の大学でもLECみたいに大学の授業と資格対策講座を同一に行っていないが(そもそも大学教員は資格試験の内容をあまり知らない)、資格取得の応援は積極的に行っている大学も多い。なかには以前に書いたように在学中に公認会計士が取得できるようなことを言う詐欺に近い大学(注:LECではありません)もあるくらいだ。

 私は、昼は大学夜は資格予備校というダブルスクール状態を軽減するためにLEC大学みたいな大学(当然大学の実質を持っているのが前提)があっていいと思う。ただし、資格取得に必要な知識を詰め込む資格対策講座と学問に関する知識を深める大学の講義(これも建前の側面が多いが)が分離されるべきだと思う。分離すると同じ大学内で実施されるとしても、ダブルスクール同様の授業時間になってしまうジレンマも生まれてしまうが・・・。
 私は、読売新聞に掲載されていたLEC大生の意見を聞くと同情してしまう。

 3年の男子学生は、「先生は試験のための知識しか教えない。答えだけを教え、解答を導く過程についても触れてくれない。学術的な背景などに興味があるのに……」と漏らす。

 多くの学生と社会が求める大学教育とは一体何であろうか・・・。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー