FC2ブログ
 
 
 
 
 

会社設立大学 解禁見送りへ

 
 LEC大学問題の関連ですが、今朝の読売新聞を読んで驚きました。
会社設立大学 解禁見送りへ

 特区制度は、弊害がなければ、一定期間後に、全国で規制を完全になくすことが前提となっており、株式会社の学校設立についても、政府の構造改革特区推進本部が2006年度中に、全国解禁を認めることを視野に検討を進めていた。

 ところが、文科省による株式会社立学校の調査で、〈1〉収支が赤字〈2〉大幅な定員割れ〈3〉他の仕事と兼務する教員の指導力不足〈4〉図書館の蔵書が少ない――などの問題が浮上。さらにLEC大が改善勧告を受けることになったことから、同本部は、全国解禁を見送らざるを得ないと判断した。



 以前(2006/10/6 10/7)にも書いたことですが、LEC大学問題が表面化しているのにかかわらず会社設立大学を推進しようとしたか理解に苦します。

 会社設立の学校が赤字と言っても、学校法人の学校は私学助成金を貰っている(大学1位は当然日本最大の総合大学である日大だ(笑)。ここによると平成17年の日大の助成金はなんと12,589,390千円)ので採算性に関しては平等でないことは指摘すべき内容だろう。
 これらLEC大学問題関しては、まだ書きたいことがありますが、まだ頭の整理がつかないので明日にも書きたいと思います。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー