FC2ブログ
 
 
 
 
 

講習会は疲れる

 
 今日の講習会は最悪だった。通勤ラッシュというものをあまり経験しないもので、会場に向かう途中ひどく疲れてしまった。
 それに講習時間も午前9時半から午後6時半までだ。これは日大通信3日間スクーリングの1日目よりも長いぞ。講義内容も実務で知っていることばかりなので長いだけでつまらん。ただ論述式の試験がある(テキスト・ノート持ちこみ可、しかもどこが出るか教えてくれる)ので寝るわけにもいかない(とか書いてたがつい少し寝てしまった・・・・)。

 怒りをこのブログにぶつけたので、これで少しはすっきりできました。明日の試験?頑張ります。簡単な試験のように書いているが実務経験がない人もいるので150人受けて2~3人落ちるようだ。私には信じられないが・・・。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 

またフリーター・ニート支援策挫折

 
 先日、フリーターの定義が不確定という理由で「再チャレンジ支援政策」が挫折したことをネタにしましたが、今回が2度目です。

 「再チャレンジ支援税制」ニート・フリーターを除外(読売新聞)

 政府は、2007年度税制改正に盛り込む「再チャレンジ支援税制」の対象から、仕事・通学をしていない「ニート」や、定職を持たない「フリーター」を外す方針を固めた。政府案はほかに、制度を利用する企業・団体に地方自治体の事前認定を求めるなど、厳しく枠をはめる内容となっている。

 安倍政権が「2010年までにフリーターをピーク時の8割に減らす」と公約したことを受け、政府は当初、雇用対象にニートやフリーターも含める方向で検討していた。

 しかし、正社員としての雇用を望んでいるかどうかなど、支援すべきニートやフリーターの定義が難しいとして、「定義があいまいなまま制度を導入すれば、課税逃れに悪用されかねない」(内閣府)と判断した。除外の方針を固めたことにより、格差是正に向けたフリーター支援との趣旨から大きく外れることになる。


 これで、フリーターやニートの定義が不明確という理由で、フリーター・ニート支援の新政策をすべて放棄しそうな悪い予感がする。そうなれば安倍政権の経済政策は1つ(もうひとつが効果がかなり怪しい減税等の成長化政策)後退することになるが、それも仕方がないか・・・。 


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー