FC2ブログ
 
 
 
 
 

「リストラ父さん フリーター息子 悲惨世代」を読む

 
 昨日新聞の公告で興味を持ったので『週間 ダイヤモンド』を購入し、特集「リストラ父さん フリーター息子 悲惨世代」を読んでみた。
 予想されたことだが、悲惨な話ばかりである。
 フリーター息子の部分は契約社員として正社員同等の仕事をさせていおいて賃金の高い正社員には昇進できず、辞めると契約社員の前歴は全く評価(あるいはマイナス)しない現実は、同情せざるを得ない。彼ら彼女らは運悪く景気の悪化によって正社員として就職できず、生活のために契約社員をやっていただけなのだ。本当に救われない。
 リストラ父さんの部分は、規制緩和の失敗例としてよく報道される「タクシー業界」である。景気悪化による需要減・規制緩和の過当競争により運転手の平均年収は3年で1割減、年収は生活保護世帯以下という。こんな厳しい業界を辞めたところで年収があまり変わらない「50歳以上を過ぎると警備員か土木作業員」しかないという。

 景気動向は油断できないが、悪化はなんとか止まりつつある。だが社会の根本は腐り始めているようだ。「失われた15年」によって、もうどうしようもない段階まで来ているのだろうか?


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー