FC2ブログ
 
 
 
 
 

『労働経済白書』の指摘は当然だ

 
 今日は『労働経済白書(06年版)』に関するネタを書きます。
白書の全文要約がPDF化されているが、面倒なので朝日新聞の記事によると、

 ・近年、年齢の高いフリーターや無業者が相対的に増加している。
 ・非正規従業員の非婚率はさらに高まっており、若年フリーター層が不安定な就業にとどまり続けることは、少子化を促進する要因にもなっている。
 ・非正規従業員には公的年金に加入していない人が多い。白書は「将来的に、生活保護世帯が増加していくことにもつながってくる。

 当然の現状分析だろう。この問題に対する当面の対策は、年齢の高いフリーターの職業訓練であり白書にも書かれている。しかし職業訓練を行っても正規雇用の求人がなければどうにもならない。問題の根本的な解決は、景気がさらに回復し「人手が足りず正社員を雇わないと仕事にならない」状況を作ることだ。それに簡単に企業が解雇できないリスクを軽減するため、日銀がマイルドなインフレを作り出し維持することはやはり必要だろう。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー