最近疲れてきた(泣)

 
 梅雨が終わったような真夏のような気温と、仕事が忙しいためここ数日かなり疲れが溜まってきました。もう少しで週末で日曜は仕事の予定がないのでしっかり休みたいと思います(とか書いてどっか出掛けてしまうような気もするが・・・)。


スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 

Catalyst 6.6インストール面倒くせー と思ったら・・・ 

 
 PC自作をしない人は「Catalyst(カタリスト)って何?」と思うだろうがATI製のグラフィックカードを動かすのに必要なドライバーです。日曜購入したRADEON X1600PROの機能をフルに生かすために6つのダウンロードする羽目になった。本当に面倒くさい。インターナショナル版でなんとか1本にまとめてくれないか。
 と思って昨日再度確認したら、Low Speed版でもATIさん3つにまとめてくれました。感謝です。

 あとCatalyst 6.6からDirectX8.1対応以下のグラフィックカードは対象外になったようだ。Radeon 9250シリーズもまだ現役で売られているが、時代の変化を感じざるを得ない。


 
 
 
 
 
 

2つの資格関連記事

 
 昨日の読売新聞で面白いことに資格関連ネタが1面に掲載された。
 1つは以前書いた教員免許更新制を含めた中教審の答申の記事。教職大学院の設置も提案しているが、教員採用試験の優先権や教頭や校長の昇進に有利にでもするインセンティブがない限り入学者がいるのだろうか。相当疑問である。
 もう1つは、1級建築士に新試験を課し不合格者は降格させるという記事。私はそんなたいそうな資格は持ってませんが、仕事のなか見当も付かない試験勉強をせまられるのは気の毒と言うしかありませんね。


 
 
 
 
 
 

久しぶりに秋葉原全体を歩き回ってみて

 
 いつもは、神田神保町の大型書店とセットで秋葉原に行くのだが、日曜の買い物で久しぶりに秋葉原全体を歩き回った。ドンキホーテでは5階にコスプレコーナーが新設されているのを知った。萌えビジネスは相変わらず盛況のようである。メイド姿でチラシ等を配っている光景に違和感がないのはこの街だけだもんな(他の街でメイド姿で配ったら目立ちすぎて罰ゲーム状態だろう)。
 ちなみに私はメイド喫茶に行ったことはありません。秋葉原の記念として一度は行ってみたいと思うのですが、照れくさいし、ああいう世界に酔えるような性格ではないので・・・。


 
 
 
 
 
 

グラフィックカード交換してみました

 
 昨日、先日書いたグラフィックカードを購入してみました。結局動画を重視してRadeon X1600PRO 256MB バルクカードを購入。「GPUクーラーが大きく電源や発熱の問題で動かなくなるかも」と思いましたが、交換してみると今のところ順調に動いています。早速テストしてみると、
交換前 Radeon 9500PRO 128MB 3Dmark03 3723 3Dmark05 1822
交換後 Radeon X1600PRO 256MB 3Dmark03 6148 3Dmark05 3864

 同じATI社のミドルクラスとはいえ(VRAM2倍だけど)、2世代違うと全然違いますね。と書いても、先日書いたように3Dmark使って高い負荷かけないと違いが全然分かりませんが・・・・。

 


 
 
 
 
 
 

もう卒業から3ヶ月です

 
 睡眠不足の中なんとか参加した卒業式から早くも3ヶ月になります。今考えると、予想通りのものもあれば、予想外れなものもあります。
 予想通りなものは「卒業して精神的に楽になったが、スクーリングなどでいろんな方との出会いの機会がなくなった」ことです。卒業直後は、2年で卒業したのが結構寂しかったのですが、人間は忘れる動物なので(笑)大分薄れてきました。
 予想外なのは「卒業したら趣味の経済本がかなりのペースで読めるかと思ったら、全然進んでない」ことですね。一番の理由は、自分が自己研鑽に関しては怠け者だからでしょうね。確かに資格の勉強は少しながらやってますが。
 一番以外なことは、このブログが質はともかくほぼ毎日更新できたことです。逆に言うと経済にいろいろ問題があっての更新なのでちょっと複雑です。

 最後に本日、日大通信の科目修得試験です。地方スク参加されて受験されるは勉強時間全然無い(去年の私です(笑))と思いますが、合格できるよう頑張ってください。


 
 
 
 
 
 

あまり意味がないPC強化だとは分かっているのが

 
 最近AGP用のグラフィックカードが少なくなったし、DirectX9.0cでサポートされるShader 3.0対応コアのグラフィックカードを購入しようか迷っている。現在のカードはRADEON 9500PRO VRAM128MB(もう現役ではない) といえ3Dゲームやる訳でもないし、あまり意味がないのは分かっているだけどね・・・。
 予算は1万5千円前後と決まっているが買いたいGPUもまだ決まってない。候補は、GeForce 6600クラスかRADEON X1600クラスで迷うところだが・・・。実際は秋葉原を相当歩き回わないと決められないだろうな。私、決断力ないから・・・(涙)。


 
 
 
 
 
 

日本のW杯が終わった

 
 起きていたので、今回の日本戦で唯一日本対ブラジルを観戦しました。ブラジルに大量失点した後半だけですが(笑)。何を言おうが、これが日本の実力となんでしょう。 だが海外のW杯で初の勝ち点を確保したり、短期間ながらブラジルにリードしたり、それなりの成果があったとは言えます。しかしジーコは若手に国際経験を積ませない監督だったので、後で良くない影響が出る可能性が高いですね。次の監督は、ちゃんとトルシエのような監督実績がある人を選んでくれればよいのですが・・・。
 


 
 
 
 
 
 

Opera 9公開

 
 先日Opera 9が公開された。試しにインストールしてみる。
 さすがOperaは表示速度が速いなどなかなか便利。でも私はもうFirefoxの操作に慣れてしまったので現状のままでいきます。
FirefoxもOpera並に表示が早ければ最高なんだけどね。


 
 
 
 
 
 

中小企業白書概要を読んで

 
 昨日の日記で書いた中小企業白書2006年版概要を読んだ感想です。同書によると自己資本の範囲での投資という我慢の経営がまだ続いていることや、開業率が上がってきているが高齢社長の引退などにによって廃業率もまた高まっていることなど、中小企業の経営環境はまだまだ楽観視できませんね。これでも日銀さん本当にゼロ金利解除する気なのだろうか?確かに福井総裁の個人的問題で現在はそれどころじゃないと思うが、倫理的問題など忘れ去れれるのもまた早いからな。


 
 
 
 
 
 

中小企業白書を買ってみようかな

 
 日曜は雨の中、神保町で本探しをしていたら『中小企業白書2006年版』があるのを確認しました。結局中小企業白書は購入せずに秋葉原に行きましたが(笑)、中小企業白書の概要(PDFファイルです)を読むと中小企業で働く人間としてはなかなか興味深い内容が書いてあります。次回大型書店に行った時は、検討してみたいと思います。


 
 
 
 
 
 

日本ドローだったか

 
 昨日のW杯は、期待してないのでさっさと寝ましたが、0-0のドローですか。日本の決定力不足で点を取れないと思ったのでこれでも私には合格点です。
 1次リーグ突破はほぼ絶望的になりましたが、海外の試合で初の勝ち点1は評価すべきでしょう。


 
 
 
 
 
 

世論操作「日銀総裁辞任を」49%について

 
 記事にあるように世間は、日銀総裁の倫理的責任に厳しいようです。
 ただ私個人としては、日銀幹部が所有する金融資産に関しての一定のルールを決める良い機会だと思っている。ただし中央銀行の独立性によって政府に責任を問われることはないから、そのルールも決められずに放置される可能性もある(笑)。一番重要なのは、福井総裁の個人的な問題によってゼロ金利解除というさらなる批判を生む大胆な金融政策転換を封じられたということが大きいでしょう。金融政策の能力では、福井総裁に倫理的な問題があっても、間違ったゼロ金利解除を行って結局辞任しなかった(こっちは倫理的な問題ではなくて、完全なる政策ミス)速見前総裁に比べれば100倍ましです。

(追記)
ただ田中先生のブログには気になる文章がありましたので引用してみます。

ところが、中央銀行の汚職やスキャンダルを研究しているランブズドルフとシンケの研究によれば、公衆の中銀への注目が集まるので、むしろスキャンダルをおこすとよりインフレファイターの度合いが増す、ということだそうです。となると多くの観測とは異なり、ゼロ金利解除をやはり早期に実施する可能性も高いのではないか、という見方もなりたちます。

 現実になって欲しくない予想ですね。


 
 
 
 
 
 

社会保険庁からの封筒

 
 昨日いきなり社会保険庁から封筒が到着していたので驚く。内容は「年金番号の調査」についてである。確認すると社会保険庁では現在の勤め先の厚生年金しか知らないようである。しかし私は通学の学生時代に20歳から掛けていた国民年金(当然強制加入)もあるので、国民年金の年金番号を書いて、社会保険庁に郵送しないと将来の年金額が減ってしまう。忘れないうちに郵送したい。
 だが、私の世代だと真面目に支払っても、人口減少化によって年金を受け取れるかどうかさえ、相当疑問である。  
 それに本日ワールドカップの試合は、あまり期待してないが、どうなるのか楽しみである。


 
 
 
 
 
 

自分の都合の悪いことを認めない人

 
 世間では福井日銀総裁の態度に御立腹のようですが、福井氏の上を行く日銀出身の責任回避論者がいます。あの木村剛氏です(爆)。
 木村氏が最初に有名になったのは、金融再生プログラム(通称竹中プラン)という大手銀行潰しも辞さない不良債権処理案を作成したことです。その結果は「竹中・木村ショック」と呼ばれる株価下落を生み景気を悪化させただけで、りそな銀行一時国有化によって事実上葬り去れたものです。しかし、木村氏は自分が作成したプランが失敗したのを絶対に認めようとしません。
 実際、金融再生プログラム(通称竹中プラン)を実行した、たった三年後に、日本のメガバンクは一兆円を超える利益を叩き出せるようになるまで回復した。(『和魂米才の発想法』DMD JAPAN、2006、P64 太字も原文)
 驚くべき事に、不況の原因がデフレだと主張したリフレ派に
「こうした議論がいかに荒唐無稽なものか明らかになっている。しかし当時、こうした主張を展開していた論者たちは、口をぬぐって知らん顔して、いまだに論壇で活躍している。」(『上掲書』、P68 太字も原文)と非難している。
 知らん顔して、いまだに論壇に活躍しているのは木村氏も該当するのだが(笑)。トンデモ本を読むといつも思うのだが、なんで人を非難する時に自分も該当するようなことを書くのだろうか。謎である。


 
 
 
 
 
 

願書提出してみました

 
 前から受験したいと言っていた試験の願書を本日請求しました。だが現状は、筆記さえもまだまだ合格圏外です(泣)。
 当然落ちたら受験料無駄になるが「来年受けるぞ」と思ったら余計勉強しなくなるし、試験の場慣れという意味から受験することに決めました。試験日までまだまだ先の話なので、受験日までに筆記だけでも合格できるように頑張りたいと思っています。社長も「別に今年合格する必要もない」と言ってくれているので気は楽です。
 去年の6月は、名古屋と大阪に遠征してスクーリングを受講したなど、会社に相当迷惑をかけてしまったので、少しは恩返しできればいいのですが、どうなるでしょうか。正直、不安です。
 


 
 
 
 
 
 

無駄な野党の国会追求

 
 今日、野党が福井総裁の道義的責任から追求したが、昨日の日記を書いたように辞任する気は全くないようだ(記事)。速見前総裁時代のゼロ金利解除さえ政策失敗と認めない日銀だから、日銀のエリート福井総裁がやはり辞める訳ないよな。与党は福井総裁が辞任すると小泉総理の任命責任が問われるので責任追及などやらないし。
 まあ野党は無駄だと内心分かっていても「与党を叩くのが仕事」だからやるなと言っても無駄ですね。
 金融政策の中立性は大事だが、こんな日銀幹部に誰も責任を問えない日銀法はやはり改正すべきです。この件で政府が日銀首脳に責任を問えるように改正できればいいのですが、改正する前にどうせすぐに忘れ去られるでしょうね(笑)。 


 
 
 
 
 
 

福井総裁脇が甘いな

 
 今日のネタは日銀総裁、村上ファンドに1000万円拠出です。
 私の感想は「福井総裁は、あいからわず脇が甘いな」と言う程度。福井氏は幹部の接待汚職疑惑の監督責任で日銀副総裁を辞任した経験があるのに、なぜ日銀総裁就任時に村上ファンド拠出をやめなかったのだろうか。
 野党は福井総裁の辞任要求をするらしいが、自らの責任をなかなか認めない日銀出身者(笑)だから、道義的責任では多分辞めないよ。副総裁辞任だって逮捕者が出たから仕方なく辞めただけだろうし。


 
 
 
 
 
 

今日は眠いが・・・・

 
 今日(今も)は眠いが、別に昨夜の日本・オーストラリア戦を観戦していた訳ではありません。単に仕事で4時起きしただけです(笑)。以上の理由から、睡眠時間を確保するために9時過ぎにとっとと寝ましたが、観戦していたら寝られない可能性もあったので見ないで良かった。
 あのヒディング監督なので、日本が必ずしも勝てるとは思ってなかったが、まさか1-3で負けるとは誰も予想できなかったです。ラジオで聞いた時は、正直呆れましたよ。さらに新聞を読むと、最後はオーストラリアが実質FW4人(ヒディングがこんな戦略をやるのは前回の韓国・イタリア戦で想像できるはず)なのにジーコが3バックに最後までこだわったなどを読むと、笑うしかありません。

 と雑文を書き殴ったので、さっさと寝ます。
 


 
 
 
 
 
 

校友会総会参加できなかった・・・

 
 結局いろいろあって、昨日の日大校友会千葉支部の総会には参加できず。絶対見てないと思いますが、校友会役員の方々にはご迷惑をおかけしました。もう総会には出ません。

 先日の日記で書いた木村剛の本ですが、買わないで批評するのは卑怯者と思い、購入して少し読んでみました。木村氏や日本の経済評論を多少知っている者としては、トンデモ本として結構楽しめます。詳しい内容は、全部読んだ後日書きたいと考えています。

 


 
 
 
 
 
 

田中秀臣「景気が戻れば「格差」は消える」を読む

 
 田中先生のブログを見ていたらvoice7月号に先生の文章が掲載されているので、昨日早速購入。
 感想としては、「内容は当然のもので、リフレ派のいろいろな文章を読んでいる私には特に新鮮なものはなし」という結論でした。だが、一般紙にしつこい程経済理論に基づく内容を訴え続けるというのは、価値のあるものだと考えております。


 
 
 
 
 
 

すかいらーくの選択

 
 すかいらーくが経営者に株式買収で上場廃止へ。 
 昨日日経新聞1面でこの記事と同様の内容を見て驚く。すかいらーくでのファミリーレストランのみによる経営に将来不安をいだいており、赤字覚悟の業務転換を行うようだ。
 確かに村上ファンドみたいな株主にいろいろ言われるなら上場廃止して安定した経営を行うのも選択肢の1つだと思う。
 証券取引法を根本的に改正した金融商品取引法が一昨日成立した。会社法が先月施行されたばかりなのに、また法律改正ですか。中小企業に働く私には無関係ですが、上場企業の法務担当者は、本当に大変そうです。


 
 
 
 
 
 

謎の1万アクセス達成

 
 昨日ゲストブックの確認にHPを見たら1万アクセスを達成していた。「こんな全然更新してないHPで1万アクセスを達成するのはいつだか分からない」と思っていたが、急にアクセス増えたのは、一体なんだったのだろう?どっかの検索サイトにでも載ったか。まさか、それはないと思う(笑)。
 このHPを作成するときに「閉鎖までは1万アクセスを」という目標は達成された。とりあえず来年の3月31日までは放置しておこうと思う。


 
 
 
 
 
 

部屋にエアコンがつきほっとする

 
 昨日部屋に戻ってみると無事エアコンが取り付けてある(プロが取り付けたのだから当然なんだが)。千葉の夏は結構キツイし近年熱帯夜も多いのでこれで安心して夏が過ごせる。
 あと夏に資格の勉強にどれだけ頑張れるかであるが、自信が全然ない。昨夜、一応過去問を買ってきたがまずは自分の使いやすいように整理しなければならないから、それから始めたいと思う。


 
 
 
 
 
 

配線工事+部屋の整理

 
 今日部屋のエアコン取付なので、昨日までになんとか配線工事を終わらせて、少し部屋の整理をしました。慣れない工事は大変だこと(苦笑)。本当はエアコンの取付まで自分で出来ればいいのですが、経験がないので絶対無理です。
 3日土曜日は、第2種電気工事士筆記試験免除者(前年度合格者、高校電気科卒、電気主任技術者(通称 電験)取得者、等)の技能試験と、4日には同じく筆記試験(受験資格なし)が行われて公式HPに解答が掲載されています。私が少し昔にが受験したときには翌日に公式な解答が出たり、ネットで出願できるなど考えもつきませんでした。時代の変化が本当に早いことを実感される今週です。


 
 
 
 
 
 

村上代表逮捕について

 
 村上氏が逮捕前に記者会見をしてインサイダー取引したことを認めました(だたし検察側は、取引が村上氏が主張する過失ではなくライブドアと共同の故意であると考えているようだ。記事)。私は「潔さを演出した裁判での執行猶予狙い」だなと思っていましたが、isologue(イソログ)でこんな意見が書いてありました。

 「ニッポン放送を買おうかと思ってる」とライブドア社の経営幹部から話を聞いたにせよ、「そんなことがライブドアの体力でできると思わなかった」というような(証券取引法:引用注)167条の要件について争う余地も十分あるのではないかと(法律の専門家ではございませんが)思います。

 私なんかそこまで到底考えが及びませんでした。岩手日報の記事でも「村上世彰容疑者は5日の記者会見で「LDによる買い占めは同社の財務状況などから現実的とは思わなかった」と主張している。」ようだ。
 ネットを見ると本当に勉強になることを実感した一日でした。


 
 
 
 
 
 

新聞広告で笑う

 
 土曜日の日経新聞2面で公告が出ていたので大笑いする。それは、木村剛『和魂英才の発想法』ナレッジフォア 、2006、副題が「日本流でも米国流でもない企業経営」である。
 木村剛といえば、日本振興銀行会長(元社長)として先月30日に創業以来2年連続の赤字決算を公表したばかりだからタイミング悪すぎます(笑)。   
 私が日本振興銀行の株主だったら「くだらない理想論ばかり言ってないで、とっとと黒字にしろ。無理だったら会長辞めろ。」と株主総会で荒れますね。amazonの書評でも金融DNAさんも「タイトルにもあるように日本流でも米国流でもなく、実態として木村流の経営について書かれているのだが、銀行経営すら満足に出来ない筆者の論は説得力を欠いていると言わざるを得ない。」と書いてある。この本を読んでいないので前半は分からないが、銀行経営に関しては私も同感である。
 木村氏は、どうも自分の行動が人にどう評価されるかが全然分かってない可哀想な人のようです。ちなみに私は中小企業向け金融機関として日本振興銀行が存続して欲しい立場なんで勘違いしないでね。


 
 
 
 
 
 

Firefox Thunderbird  1.5.04 公式リリース

 
 RC(製品候補版)3などがありましたが、昨日ようやくリリースされました。内容は例によってセキュリティ脆弱性の修正が主なので、特に変わった感じはありませんね。
 時間があったら部屋のエアコンの電源用電材買わないといけないが、週末は無理そう。


 
 
 
 
 
 

昨日暑かったのでエアコンを購入

 
 6月になったせいか、昨日はかなり暑かった。しばらくたったら寝不足になる熱帯夜の季節になる。自分の部屋を変更したが、エアコンがないのだ(笑)。そこで急遽電気屋に行って安物のエアコンを購入。エアコン用の穴はすでにあいているのだが、エアコン専用のコンセントがない。そこで短距離ながらブレーカーから設置予定場所まで配線工事をしなければならない。少しでも安くするには自分で配線工事するのは仕方がないが、実はあまり工事の経験ないんだよね。いい機会なので頑張ってみたいと思う。

 (注)私は、電気工事士の有資格者なので工事をしても違法にはなりません。


 
 
 
 
 
 

6月になりました

 
 6月になりました。中高生の制服が一斉に夏服になることで6月になったことで6月が始まったことを毎年意識してしまいます。
 昨年は、名古屋・大阪の地方スクーリングや科目修得試験で私的に大忙しい6月だったのですが、今年は寂しいながら精神的にはすごく楽です。今からすると昨年の方が良かったな。名古屋まで行って万博を見なかったのが唯一後悔した点です。


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー