FC2ブログ
 
 
 
 
 

ゼロ金利緩和に関して

 
 昨日の読売新聞で「「ゼロ金利」いつまで」という記事でゼロ金利反対論者として岩田規久男 学習院大学教授のコメントが掲載されていた。岩田教授の内容は特に変わったことはないが、ゼロ金利を解除する状況にはないことは全面的に賛成である。事実、日銀の量的緩和以降短期金利が上昇し、「即日オペ(公開市場操作)」を行い、過去最大規模の1兆5000億円の資金供給を行った(記事)という。日銀が短期金利上昇を抑える状況を考えると、これじゃ量的緩和解除は時期が早すぎるというリフレ派の主張が証明されたようなものである。
 全然関係ない話だが、岩田教授は放送大学の金融論も担当されているので、暇があったら放送大学のテキストを一回読んでみたいものである。テキスト面白ければ、科目履修するのも面白いかなと思っています。日大通信の金融論いまいちだったので・・・。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー