日大通信に潜入

 
 昨日宅急便が届いた。通信校友会の会員名簿なのだが、平成16年・17年度卒業の会員名簿がない(笑)。こちらは急ぐ必要は全くないので、16年・17年名簿を別冊で完成させてから配送すべきだと思うのは、私だけだろうか?でも日大通信の歴史のページを興味深く読ませてもらった。
 私が気になっていたのは、部報5月号の卒業関連の記事です。卒業関連で配布される資料には、なぜか各学科(専攻)の卒業生数は書いてないのです。昨日は昼間仕事がなかったので、日大通信1号館に行って部報を読んできました(笑)。経済の卒業生数を見るとほとんどが学位記伝達式に参加したようですね。部報の写真に私が載ってないのを確認してほっとしました。在校生の皆さんに堂々とお見せする顔ではないので・・・・。


スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 

有限会社最後の日

 
 明日から会社法が施行され、会社法施行と同時に有限会社法等が廃止されます。すなわち今日が有限会社最後の日です(と言っても明日以降は「特例有限会社」という名の株式会社になるだけで、有限会社側は特に何かをする必要はない)。
 資本金や役員の人数等株式会社になるまでの規模がなかった、又は小規模企業には有利な会社形態という理由で日本の半分近くの会社は有限会社だったのですが、その有限会社法はなくなる訳です。小規模会社向けなのに有限会社法の条文は、分かりにくい。例えば、

有限会社法第三十二条
 商法第三十九条第二項 、第七十八条、第二百五十四条第一項第三項、第二百五十四条ノ二、第二百五十四条ノ三、第二百五十七条第一項、第二百五十八条、第二百六十二条、第二百六十六条ノ二、第二百六十九条及第二百七十一条ノ規定ハ取締役ニ之ヲ準用ス

 個人的には、商法の読み替えが多くあんな読みにくい法律はなくなってくれて結構だが、法律の素人は会社法の概説書買わなければならないのが痛いです(泣)。


 
 
 
 
 
 

建設業会計について

 
 昨日の日記の続きです。
 建設業会計が特殊と言っても、工事の売上高を「完成工事高」といった言葉の言い換えがほとんどです(笑)。
 国土交通省及び建設業界は、業界のドンブリ勘定や赤字粉飾体質の是正と建設業会計の普及のため、建設業経理事務士という資格(概要公式)を創設して、公的ランキングである経営事項審査で有資格者を評価しています。
 受験資格の制限がないので誰でも受験できますが、建設業界にいないと役に立たない資格(笑)ですし、他業種から建設業界の転職は私はお薦めできないです。
 「で、お前はどうなんか」と問われれば、私は仕事のなりゆきで1級持っていて、しかも経理の仕事やってないのですが何か(爆)?

 話は全然違いますが、今日から日大通信の東京スクーリング開始です。受講者の皆さん合格にするよう頑張ってくださいね。


 
 
 
 
 
 

ネタがないのでニュース解説

 
 書いた理由は、タイトルそのままです(笑)。一応経済系?のブログなので木村建設の建設業法違反容疑について書いてみます(といっても多くは建設業法の解説なんだが)。
 国土交通大臣に対してというのは、建設業が国土交通大臣から許可されていたからです。2つ以上の都道府県に営業所(少なくても木村建設の場合は熊本の本店と東京支店)がある場合の建設業許可は規模に関係なく国土交通大臣になります(一つの都道府県のみに営業所がある場合は都道府県の知事許可)。
 木村社長は「5年に一度の許可更新をするのに粉飾する必要があったと」供述していると報道されているが、決算から4ヶ月以内に許可を受けた先に決算内容を報告する義務もあり、数年前から赤字決算を黒字に見せかけた粉飾決算を行っていた容疑がある訳です。
 赤字になれば、「この会社は赤字会社だから手抜き工事するのではないか」と役所や民間からの受注率も下がるので粉飾決算を行う体質があるのです(当然、全ての会社がそうだとは私は言ってません)。
 まあこの建設業会計というのは、多少特殊なものであるのですが、話が長くなるので明日の分に書きます。


 
 
 
 
 
 

耐震偽造に関して

 
 耐震偽造とは別件だが、姉歯元建築士らが逮捕された。永田元代議士もそうだが、昨年から一部の千葉県民が国民に対して迷惑をかけている。無関係だが、県民の一人としてお詫び申し上げます。
 冗談はここまでにして、耐震偽造に関与した方々にはしっかりと法的責任をとってもらいたい。被害者であるマンションの購入者やホテルオーナーの方々には、経済的な保証は不可能だから気の毒でならない。

 と、徹夜明けだし差し障りのない言葉でお茶を濁す(笑)。
 耐震偽造関連事件で、まともなネタは明日以降書きます。


 
 
 
 
 
 

参考文献使用の難しさ(2)

 
 23日の日記の続きです。
 経済の専門家でも神様じゃないんだから、発言した時点で予測不可能な事に関して私は馬鹿になどしない。私が馬鹿にするのは、発言した時点ですでにトンデモなのが明白な主張に関してである。例えば、2003年頃に野口悠紀雄教授などが、主張された「中国発デフレ」である。 これに対してリフレ派は、「中国からの輸入はGDPの1%程度しかすぎず日本全体の物価が低下する原因とは考えられない」という反論を行った。結果は、根拠のない中国発デフレという主張は消え去り野口氏完敗であった。一流大学の経済学教授(私が知る限り、一橋→東大→青山→早稲田の教授を歴任)でもマクロ経済に関してはトンデモさんは存在するのである。
 となると、誰がまともで誰がトンデモさんかを見抜くには一定の訓練が必要なのである。見抜くために、経済学を学ぶ必要があるのだ。このような事情で私は数式が苦手にもかかわらず仕方なく基礎的な経済学を学ぶようになり、なりゆきで通信制大学なんか卒業してしまうことになるのです。自分って本当に変わり者だ(爆)。
 


 
 
 
 
 
 

卒業から1ヶ月

 
 今日で日大通信卒業してもう1ヶ月か。いつも思うことだが、時の経つのは本当に早いな。
 ホームページでは更新する内容がにないので、最近の更新内容を外したので、あとは「いつ閉鎖するのか決めるのみ」です。前に1年程度は放置すると書いたので、来年の3月31日をめど閉鎖を考えています。ただ、来年3月には、たけやんさん、まついさんは卒業するだろうし、やまさんもこのペースで単位取得できれば来年3月卒業できるでしょう。もちろんネット上でお世話になっている皆さんが卒業されるのは嬉しいことなのですが、そうなると在校生のホームページがさらに少なくなるんだよね。
 在校生のホームページがもう少し増えてくれればいいのだが・・・。


 
 
 
 
 
 

衆議院千葉7区補欠選挙について

 
 衆議院千葉7区補欠選挙は、民主党の勝利と50%近い投票率という私にとって意外な結果で終わりました。小沢新代表の登場によって永田偽メール(彼も千葉2区の元代議士(笑))の影響を打ち消したことが大きいと思う。
 私は小泉構造改革(という名の経済政策放置)が庶民に対して良い結果にならなかったので不満を持った人が多かった点や、構造改革のイメージと自民党候補者(地元を余り知らない落下傘候補+東大→通産省→埼玉県副知事という旧来の保守本流の経歴)があまりにもかけ離れている点も大きかったのではないか。
 この補選の結果によって自民党や民主党はどう変化するのだろうか。千葉県民としては楽しみである(ちなみに私は千葉7区の住民じゃないので選挙に行ってません)。
 


 
 
 
 
 
 

参考文献使用の難しさ(1)

 
 2kyo.netで参考文献に関する質問があった。通常の学問なら政府機関や大学教員のホームページ・著作を参考にすればいいのだが、経済ではそうはいかない場合もあるから難しいところだ。
 政府機関は、例えば90年代の不況が構造問題でなく単なる需要不足が原因のように、事実と異なっていることが担当役員が認識していても政策と異なることを公式な文章で書くわけにはいかない大人の事情(笑)を考慮すべきです。
 経済関連の大学教員に関しては、マスコミによく登場する方々は、大抵トンデモです(笑)。これはリフレ派の著作にも書いていますが、トンデモさんの昔の本を読めば自信たっぷりと外しまくっていることが分かります(26日の日記に続く)。


 
 
 
 
 
 

SPA!「「待ち組の遠吠え」を読む

 
 昨日昼休みにSPA!で「25~29歳「待ち組の遠吠え」」という記事に興味を持ち購入してみた。多少誇張されているかも知れないが、東大経済学部卒でも就職できない人もいるなど、やはり若者の失業問題は深刻のようである。
 問題はSPA!で原田泰大和総研チーフエコノミスト(リフレ派の1人)が言うように「マクロ経済の悪化で良い就職先がない」という真の課題を理解せずに「今の若者はやる気がない」という精神論で片付けられてしまう(「構造改革なしに景気回復なし」とか日本人って根拠のない精神論大好きだから(笑))ことだ。インフレにしないと、今の失業率が低下しないのはフィリップス・カーブによる経験則で明白なのだが、無責任な日銀は知らんぷりである。くだらない精神論によって、日本の潜在成長率は確実に低下するのが悲しい現実なのだ。


 
 
 
 
 
 

春の嵐

 
 昨日は徹夜で仕事はなかったのですが、会社の都合で健康診断に行ってきました。木曜で周辺の病院が休みということもあり大分待たされましたが、健康診断自体は何の問題なく1時過ぎには終了。しかし外は本降りの雨(泣)。出かけたときは曇りで傘なんか持ってきてるはずもなく濡れながら帰宅しました。
 この雨は時々強風になることもあり、ニュースを見るとJR京葉線が止まったり、神奈川県ではかなりの被害はあったようです。今日はついてない。


 
 
 
 
 
 

トラックバック送信文字化けの件

 
 昨日の日記をやまさんのブログにトラックバック送信したのだが、何故か文字化けしました。やまさん申し訳ありません。FC2ブログ内のトラックバックは文字化けしないので、原因は不明です。今後は念のためIEからトラックバックを送信したいと思います。
 やまさんにはご迷惑をおかけしましたが、この失敗を今後のネット生活に役立てたいと思います。


 
 
 
 
 
 

日大通信 千葉県学友会について

 
 やまさんの日記を見ると愛知県学友会は真面目に活動されているようでなによりです。昨年春スクでの懇親会では、愛知県学友会の皆様にはお世話になりました。
 それに比べて千葉県学友会はスタッフ経験のない私から見ると最近は活動しているかどうか全然分からない。昨年の第3回・第4回科目修得試験の時に千葉県学習センターを訪問しても、学友会スタッフ誰もいない(笑)。私も社会人だから学友会スタッフもいろいろ忙しいのは理解してますが、部報に載せたのだからきちんと定例会なり開くように努力すべきでした。
 今年の部報4月号には千葉県学友会の記事がないが、学友会に期待して訪問する学生が空振りすることないので、その方が数倍ましです。
 以上、卒業したからこそ書ける学友会に関する意見でした。


 
 
 
 
 
 

日大通信からのメール

 
 昨日、日大通信からメールが来ていた。何事かとメールを開くと昨年受講した「メディア授業」のアンケートでした。日大通信OBとして回答しておきました。
 ただ、一部の質問には答えようがない。「今後もメディア授業受講する予定ありますか」という質問には、私、学籍ないんだけども(笑)。最後に「学生証番号お願いします」。現在、学生証番号ないんで前の番号を一応入力してみました。こんな番号でも受理されたようです。
 本来アンケートは、私が卒業する前の1月から3月にやるべきでしょう。日記のいいネタにはなったので感謝しています(笑)。


 
 
 
 
 
 

恒例の神保町本探し

 
 来月から会社法施行ということもあり、昨日は神田神保町で会社法の概説書を探して来ました。どうせ会社法なんかすぐに改正されるから、それなりの分量のある、神田秀樹『会社法 第八版』弘文堂、を買ってみた。
追記)買ったときは知らなかったが、日大通信のスクーリングで使う教科書に指定されていた。山積みになっていたので売れている本だとは思ったのだが・・・。

 電車の中で最初の部分を読むと読みやすいので参考(といっても自分の知識を広げるだけで、別に何かする訳ではないのだが・・・)になりそうだ。
 問題は、この本をいつ読む機会があるかだ。まずは、読みかけの本を終わらせないと・・・。しかし、これが手強いのだ(笑)。


 
 
 
 
 
 

FireFox 1.5.0.2について

 
 一昨日、FireFox 1.5.0.2が正式に公開された。感想は、細部はかなり修正されているようだが1.5.0.1とどこが違うのか良く分からない(笑)。でも、1.5から1.5.0.1にバージョンアップしたら、インストールしたら拡張機能全部外れたことを考えると、何もないことはいいことだ。
 FireFoxは、IEと比較して多少重かったり、ちゃんと表示できないHPがあるなど欠点もいろいろあるが、タブプラウザで複数のHPを開くの便利だったり、シェアがないのでFire Foxのセキュリティーホールが狙われにくいなどの利点もあるので、しばらくは使い続けるつもりだ。

 話は全然違うが、本日、日大通信の科目修得試験である。在校生の皆様には単位取得のために是非頑張って欲しいのです。


 
 
 
 
 
 

ブログ独自作成から半月経過して

 
 4月1日からブログ独自作成から、なんとか毎日更新を続けて半月続けることができた。日大通教という大きなネタがなくなって毎日更新できるかどうか試した訳だが、なんとかなるもんですね(笑)。
 親父も退院したし、昨年度末に残った仕事も少しつづ片付いてくるだろうから、在学中に読めなかった経済本を少しつづ消化できればいいな、と考えています。


 
 
 
 
 
 

親父の退院

 
 親父が昨日退院した。手術したので体力はまだまだ回復してないし、まだ通院の必要があるので、無理せず気長に養生して欲しい。親父のせいで、家が騒がしくなったのが唯一の残念な点だが(笑)。


 
 
 
 
 
 

今年の天候は、やはり荒れるのか

 
 昨日は房総の館山市で集中豪雨があり675戸が一時避難勧告出されたというニュースがあったが、昨年12月は以上に寒かったし、今年は局地的な大雨で電車が止まったり、4月になってもなかなか気温が上がらないなど、今年の天候はどうなるのだろうか。気象に関しては全然分からないので、なんか不安だ。


 
 
 
 
 
 

Microsoft 4月の月例更新について

 
 本日PCを立ち上げ、早速 Windows Update から4月の月例更新を行った。IEに関しては、すでに悪用されている脆弱性がやっと修正されることになる。他社が修正パッチ出ているのにMSはあいからわずIEの脆弱性の対応遅いな(笑)。
 まあ、私はFire Foxしか使ってないので脆弱性の影響は、ほとんど受けないはずだから心配していなかったけど、念のためにインストールしておきます。ネタ切れだから仕方がないが、独自性が皆無だな・・・。orz

 話は変わりますが、このFCブログが国内ユーザー数がNO.1になったということで嬉しい限りです。やはりPCへのバックアップなど高性能で使いやすいことが評価されたのですね。駄文しか書けず、作成者以外誰も見てないと思いますが、このブログにどんどん書いていきたいと思っています(笑)。
 


 
 
 
 
 
 

変な夢

 
 先日、変な夢を見た。学ランを着てるので、まだ中学か高校の時代らしい。フロッピーディスク(古すぎ(笑))のゲームソフトを買おうとしている(約20年近く前の話か?)。
 店員「プロテクトを外して普通のフロッピーディスクにコピーしたものも格安で販売していますが」。
 私「(純正品でないと動かなかったり、著作権の問題を考えて)いえ、高くても純正品を買います」。
 目が覚めて、あまりにも昔の話、かつあり得ない話(不正コピー品なんか堂々と薦められたことないよ)で爆笑。
 今やコピー防止にほどこされたプロテクトの存在自体知っている人は少ないからな。
明日も多分、PCネタです。


 
 
 
 
 
 

昨日は一人で日曜出勤

 
 昨日は、溜まりまくった事務仕事をほんのちょっとでも片付けようと日曜出勤。仕事のできない私にとってはいつものことだが、なかなか進まないこと(笑)。小さい会社だから、私の仕事手伝ってくれる人などいないからお客様に怒られながらでもやるしかないんだよね(泣)。
 休日くらい親父の見舞い行かなければと思うのだが、仕事は残っているし、母親から経過を聞けたり、親父とはもう電話で会話できるのでそんなに心配はしてません。
 愚痴をいろいろ書いたが(ここでしか愚痴書く場所がない)、結論としては自分の能力の範囲内で頑張るしかないのであります。


 
 
 
 
 
 

3月30日の日記の続き(2)

 
 閉鎖した掲示板で「ケインズも言っているように30代になると人の考えはなかなか変わらない」といった意味を書いたはずだが、詳しく説明し忘れたので補足します。邦訳を引用すると、

 経済哲学および政治哲学の分野では、二五歳ないし三〇歳以後になって新しい理論の影響を受ける人は多くなく、従って官僚や政治家さらに煽動家さえも、現在の事態に適用する思想はおそらく最新のものではないからである。
J.M.ケインズ「一般理論の導く社会哲学に関する結論的覚書」
『雇用・利子および貨幣の一般理論 普及版』塩野谷祐一訳、東洋経済新報社、1995(原書1936)、P386


 今までの話と全然関係ないが、果たして小沢民主党新代表は強引と呼ばれる政治手法を変えることは出来るだろうか?年齢から考えると、私は無理だと思う。

 
 


 
 
 
 
 
 

3月30日の日記の続き(1)

 
 3月30日の日記で「結局、日大通信の学習によって経済に関する考え方は全然変わらなかった」と書いたら、HPの閉鎖した掲示板にコメントを頂いた(返事は書いた)。ネタがないのでその補足を書いてみる。
 はっきり言えば、大学で学んだぐらいで人の考えは簡単に変わるものではない。大学の経済学概論や経済原論で、リンゴとミカンのような2財しかない消費者行動や、完全競争下の企業の行動なんかを学んでも「実際の経済はこんな単純じゃない。経済学はやはり役に立たない」と考えるのが自然だろう。
 私もリフレ派と呼ばれる経済学者達が、経済学の教科書をベースに主張し、それ以外の主張より論理的、かつ近年の経済状況をかなり正確に当てていなければ、経済学という学問を信じることができなかったのが、正直な感想である。
 少し考えれば、理論が正しいかは現実をどれだけ説明できるかであって「単純モデル=間違っている、複雑モデル=正しい」ではない。野口旭専修大学教授の文章ではないが、複雑モデル=正しい、という素朴な考えはトンデモ経済論の入り口になってしまう危険性がある。自分もそのような誤った認識を持っていたことが恥ずかしい限りである(続く)。


 
 
 
 
 
 

つまらない講習会

 
 今日は、仕事の講習会です。これは県に登録の関係で毎年講習が義務づけられているもので、毎年同じ内容なので正直受けたくありません(ちなみに去年の講習会の日記はこちら)。
 でも仕事やプライベートの諸問題を一瞬でも忘れることができるいい機会にはなりました。以前購入した野口旭の本も全部読めたし(笑)。


 
 
 
 
 
 

昨日あたりから新学期か

 
 通勤途中で、学校に通う児童や生徒の姿を見るようになった。「新しい年度が始まるだな」と実感する。
 しかし私にとっては、あまり意味無いこと。確かに3月まで学生でもあったが、日大通信では在校生のガイダンス等進級関係のイベントは一切ない。リポート作成時に学年を記入することが変わるだけなんだよね。
 今日は、仕事関係のくだらない講習会。明日の日記にでも結果を書きたいと思います。 


 
 
 
 
 
 

4月になっても・・・。

 
 早く昨年度の仕事を片付けなければならないのに、4月になっても、まだかなり忙しい。困ったようである。昨日の仕事もかなり疲れた。母親の話によると、親父の回復は順調なようで、それだけが良い知らせ。


 
 
 
 
 
 

親父の手術成功したようだ

 
 昨日仕事を早く終え、手術後の病室を訪問したら術後は順調なようで、様々な機器に囲まれていたがはっきり意識があった。意識があるのを確認すると、電話で成功するのを聞いていてもやはりほっとする。あとは昨年度末の仕事を片付けるだけだが、これが難題だ。プライベートの面では大学卒業後だったのが幸いでした。こんな状況でリポート書けないよ(笑)。 


 
 
 
 
 
 

ホームページ最後の文章を作成

 
 昨日、試行錯誤したが、ホームページの方に「卒業後の感想」のページを追加。多分、最後の新規作成になるだろう。これであとは、どの程度放置して、いつ閉鎖するかを決めるだけである。
 今日は朝から親父の手術だ(入院前に検査は全て終わっている)。私は当然仕事だが、夕方にも様子を見に行きたいと思う。


 
 
 
 
 
 

卒業して1週間経過したが・・・

 
 よく考えたら強行軍の卒業式出席から昨日で、もう1週間か。時が過ぎるのは本当に早いな。
 HPの方は9,000アクセス突破したが、更新するネタがないのでアクセス数も全然増えなくなるだろう。在学生がどんどんHPやブログを作成してくれれば、安心して閉鎖できるのに。
 あとTOMOYA@国文さんに頼まれた卒業した感想の文章も書かなければならない。文章下手くそなんだけど、努力してみる。


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2006/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー