FC2ブログ
 
 
 
 
 

生産システムとレギュラシオン経済学の話

 
 今日から、東京秋3期・メディア後期の発表があるまで学習に関する報告はないので、日記の内容は雑談中心になります。それでもよければこの日記を読んでみてください。

 今月の科目修得試験でやまを張ったのは、過去問にあった「テーラー主義・フォーディズム・トヨディズムなどの生産システム論」だった。 実はこの話は結構得意な内容でだったりする(日本型経営システムほどでないが)。マルクス経済学の1派でレギュラシオン経済学〔フランス語で調整という意味〕というのがあり、経営学の教材に書いてあるテーラー主義・フォーディズム・トヨディズムの内容が中心になっている。
 ただ、経営学の教材では単に生産システムの内容を追求しているのに対して、レギュラシオン経済学では「フォーディズムなどを一国に典型的な賃労働関係として資本主義の諸形態を区別する基準と考える」ことに大きな違いがある。
 レギュラシオン経済学の入門書には、山田鋭男『レギュラシオン理論』講談社現代新書があったが、残念ながら現在は品切れだそうです・・・・。今日の話は難しくてすいません。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー