FC2ブログ
 
 
 
 
 

今年の経済書は豊作

 
 今週19日(月)に『週間東洋経済』で2005ベスト経済書が発表された。安達誠司『デフレが終わるか』東洋経済新報社、が1位は意外な結果だった。個人的にも今年のベスト経済書なんだが、まさかここまで高評価になるとは予想外でした。でも内容は結構難しいので、正直経済初学者にはお薦めできません。
 今年は、若田部昌澄『改革の経済学』ダイヤモンド社(5位:経済初学者はこの本のみお薦め)、清水谷 諭『期待と不確実性の経済学』日本経済新聞社(6位)もあり、昨年と比べると豊作だった。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー