FC2ブログ
 
 
 
 
 

日本的経営はいい加減な概念

 
 昨日の日記で、日本的経営の話が出たので個人的意見を少し書いてみます。
 日本的経営といえば、終身雇用・年功賃金・企業別組合の三種の神器であるが、具体的にどのような定義でどれが一番重要かについての統一見解は実はない(詳しくは 飯田史彦『日本的経営の論点』PHP新書などが参考になります)その原因についても、イエとかムラの論理とかいい加減なものばかり。少し歴史を調べれば、現在よりイエ・ムラの影響が強いはずの明治時代における労使関係は最悪で、現在の日本的労使関係の要素はまったくないんだけど・・・。
 以上の理由で、通俗的な日本的経営を語るのは好きではありませんし、むしろ変なレッテルを貼る誤解の元だと考えています。 


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2005/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー