平成17年9月の学習記録

 
平成17年9月9日  経済開発論 分冊1・分冊2 リポート郵送。
平成17年9月12日 メディア授業後期 情報概論MB 申し込み送信。
平成17年9月27日 卒業届・履修計画表を配達記録で郵送。
取得単位 52単位
残り単位 10単位 (選択科目10単位)
残りスクーリング単位 なし(3単位超過)


スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 

部報10月号届く

 
 昨日、部報10月号が届いた。後期入学生が最初に手にする部報の筈だが、掲載されている祝辞は夏スクの開講式らしきもの。せめて、4月号の入学生祝辞を一部直したものでも載せるか、書き下ろすかにすればいいのに。
 ただでさえ、新入生ガイダンス(もう終了)や軽井沢研修(来年春は参加できるのかな)もないんだから。


 
 
 
 
 
 

情報概論リポート合格

 
 昨日の朝、ポータルサイトを見ると情報概論リポートが合格していました。併用リポートが合格すると安心して受講できます。来月からのメディア授業頑張るぞ。


 
 
 
 
 
 

卒業届提出

 
 昨日も徹夜明けで(なんで今月はこんなに多いんだ?)、昼起きてポストを見ると自分で書いたA4版の封筒があった。
 先月29日に卒業届請求願を郵送したのだが、返信用封筒には卒業届と卒業に関する履修計画書・夏スク(関係ないけど)の結果を含んだ単位照合票が同封されていました。
 しかし、この履修計画書の記入は本当に分かりづらいな。あと履修計画がきちんとなされていない方は、履修計画表書けなくなるので、卒業目前の方はしっかり計画を立てましょう。
 今度の返信は、1月中旬以降かな。追試のお知らせでないことを祈ります(笑)。


 
 
 
 
 
 

メディア授業受付再延長はあるの?

 
 昨日でメディア授業延長も締め切られたのだが、この日程じゃ、いくらはやく出願しても後期入学生はメディア授業受講資格ないってことだよね(学籍は10月 1日からのはず)。もしかしたら後期入学生だけポータルサイトで受け付けるかもしれないが、メディア前期みたいに新入生も受講可能なように配慮すべきでしょう。それともスタートが受講生ごとに異なると評価しにくいという教員からの苦情が出て、前期のような受付延長はできないのかな。


 
 
 
 
 
 

そういえば万博が昨日で終了

 
 名古屋万博が昨日で終わりましたね。私も6月の名古屋スクが終わったら遊ぼうと一瞬考えましたが、仕事(翌週大阪スクもあった)とスクーリングで疲れるので諦めました。私はもともと旅行が好きじゃないので、卒業したらしばらく旅行しなくてもいいと思っています。


 
 
 
 
 
 

もう試験1週間前です

 
 もう科目修得試験1週間前です。しかし、連日の夜仕事により午前中寝たが、昼間でもまだ眠い・・・。
 昨日もそうですが、今週はネタがなさそうなので、ここの更新も毎日とはいかなそうです。
  情報概論のリポート返却もしくメディア授業の受講許可が郵送予定なので、更新皆無とは思っていません。


 
 
 
 
 
 

くだらない祭日

 
 今日は、徹夜明けで昼まで寝てたら、緊急の呼び出しがあった。それも終わって、家に帰ったらもう夜です。
 明日も、朝から夜まで(徹夜ではないが)仕事です。明日も頑張ります。
 話が変わりますが、メディア授業受付延長ですね。やはり受講生集まらないのかな。大学経営としたら受講生が沢山集まることが望ましいのですが、学生にはあまり関係ない(申し込み忘れた方は除く)。


 
 
 
 
 
 

受験票届きました

 
 昨日、受験票届きました。これから勉強本番といきたいのですが、昨日の徹夜でそれどころではありません。
 今日も結局午後から仕事でした、書類たまっているから(笑)。今晩も徹夜だが、体力持つかな?
 明日は1日中起きられないと思うので、勉強再開は日曜以降ですね。


 
 
 
 
 
 

今日から9月下旬です

 
 今日から9月下旬です。情報概論のリポート合格で返却できればいいけど、返却はどうせ月末以降なんだろうな。
 そしてメディア併用のリポート提出締切日なんだが、掲示板に書いてくれたはなさんは間に合ったのだろうか・・・。
 簿記論のリポートって内容は難しくないんだけど、要約するのが結構面倒です(横書きになったから、仕訳をどう書こうとか悩む必要がなくなっただけ楽になった)。


 
 
 
 
 
 

世間は3連休だが・・・

 
 世間は3連休ですが、私は3日とも仕事です。しかも明後日から連続徹夜。今週は最悪です。


 
 
 
 
 
 

科目修得試験 2週間前

 
 10月2日の科目修得試験まで、あと2週間になりました。いつも思うことですが、時間が経つのは本当に早い。
 日本経済史の試験勉強ですが、農業部門が戦前資本主義において重要なのは理解できるが、マルクス経済学者の文章は堅苦しくて読みづらい(しかもマルクス経済学を学習してないと理解できないおまけ付)。でも、重点的学習項目を学生に公表している点は感謝しています。あとは、その問題が出て単位が取れれば何の文句もないのだが・・・。


 
 
 
 
 
 

昨日の参考文献に関する補足

 
 昨日、R.ドーンブッシュ・S.フィッシャーの教科書と中谷が基本的には同じ内容だと書きましたが、中谷巌『入門マクロ経済学』は第4版(2000年改訂、昨日の81年は初版が販売された年)なので全く同じ内容ではありません。中谷の第4版は、著者がIT革命と騒がれた時代を反映してます。「もし「ニューエコノミー論者」がいうように、情報革命により大きな生産性上昇をもたらすのであれば、日本もやがて情報革命の波に洗われ、90年代のバブル崩壊による長期不況も払拭されるでしょう。」(P467:原文も青字)。そして、こんなとんでもない事を主張したニューエコノミー論者が、中谷氏自身でした(笑)。
 今からすると、ブロードバンドという言葉も普及してないネット環境で人々はとんでもない妄想に取り憑かれていたと思います(ちなみに当時私のネット環境は、ISDNでした)。

(注)中谷本がマクロ経済学入門書の定番であることは、第4版になっても変わりません。


 
 
 
 
 
 

今日は経済学概論MBの感想

 
 経済学概論MBは、マクロ経済学でやるみたいです。経済学MAはミクロ中心で、経済学概論MAはミクロだったと思ったので、マクロ経済学を学びたいがスクーリングに参加できない方にはよい機会になると思います。
 あと、参考文献に中谷巌『マクロ経済学入門』日本経済評論社とR.ドーンブッシュ・S.フィッシャーの『マクロ経済学(上)(下)』あるが、基本的な内容は同じです。
 田中秀臣上武大学ビジネス情報学部助教授も、「『入門マクロ経済学』(81年・日本評論社)は、ぼくらの世代はみんな読んで勉強しました。これじゃ、ドーンブッシュとフィッシャーのマクロ経済学の教科書と同じじゃんかと思いつつも、一応斬新なつくりで非常に読まれた。」と書いている。
田中秀臣・野口旭・若田部昌澄編『エコノミストミシュラン』太田出版、2003、P40

 中谷の方が入手しやすい(大型書店にはだいたい置いてある)ので、多くは中谷の方を購入すると思います。
 この科目も単位を昨年併用で取得しているため、受講できません。


 
 
 
 
 
 

簿記論I MBシラバスの感想

 
 現在、日本経済史の試験対策をしてネタがないので受講する以外の科目の感想を書きます。
 簿記論1MB 前期に受講したMA(日商簿記3級)の続きで、日商簿記2級商業簿記の範囲らしいです。この内容では簿記に関する基礎的な内容を復習する余裕がなさそうので、正直簿記初学者にはお薦めしません。受講する前に3級レベルの内容は理解された方がいいと思います。簿記初学者にはMAでもきついと思いますし、実際に大変だという学生の意見も聞きました(逆に理解していると面白くない)。
 でもよく勉強され、MAと同じ方式で実施されれば、理解度チェックやリポート試験の試験時間制限はないのでなんとか単位は取得できるとは思います(提出期限は当然あります)。商学部のやまさんはMBを受講されるようなので、やまさんの日記を興味深く閲覧したいと思います。
 ちなみに私は、簿記論1の単位を併用で取得してしまったため、受講できません。


 
 
 
 
 
 

経営学リポート返却されました

 
 返却期間から少し遅れましたが、昨日経営学リポート分冊1が合格で返却されました。真摯に講評して頂きありがとうございます(ここまで細かく添削される方はあまりいらっしゃらない)。
 そしてポータルサイトを見ると経済開発論分冊1・分冊2が無事受理されました。これで秋東京3期併用確定です。


 
 
 
 
 
 

不備の多いメディア授業案内、修正されていました

 
 昨日メディア授業申しこんだが、またも内容不備だらけ。学生が混乱するので早く直して欲しい。また、毎日メディア授業申し込み閲覧して修正されているかどうか確認しなければ・・・。
 早朝(ポータルサイト更新時)上記内容を書き込んで仕事に行きましたが、私が確認した範囲では全て修正されていました。もう一度内容を確認されることをお薦めします。


 
 
 
 
 
 

今日はメディア授業受付開始日

 
 選挙終わりましたね。しかし、与野党問わず低レベルな争点でした。例えば「郵政民営化で資金を官から民へ」と言っても、現状では民間資金需要があまりないので、意味がないんだけどね。民主党みたいに郵便貯金の預金額を強制的に引き下げたって、タンス預金されるだけで終わるだろうし。郵政民営化担当大臣は、民主党に「郵便職員に融資業務が出来るのか」と聞かれても、話をそらして全然答えないし・・・・(私は無理だと思うけど)。 (注)私は無党派です。
 私は国民の義務?として一応投票してきましたが、こんな論争されると正直投票したくなかった。
 今日からメディア授業受付開始なのだが、開始時間がどこにも書いていない。前期だとAM10:00からだから、今回もそのくらいから開始かな。


 
 
 
 
 
 

選挙だが、リポート返却されない

 
 今日は選挙ですね。でも経営学分冊1のリポートは、今月上旬に返却されなかった。おととい返却された分冊2と同時に提出したんだが・・・。別に12月の試験までに合格で返却されれば問題はないので気長に待ちます。
 明日からメディア授業後期の受付開始です。私は情報概論MBを併用で受けます。


 
 
 
 
 
 

経営学リポート分冊2返却されました

 
 昨日経営学リポート分冊2が合格で返却されました。でも昨日時点でポータルサイトは添削中のまま・・・・。
 あとは、今回返却予定は経営学リポート分冊1のみ。今日明日で返却されることを祈る。
 そうそう明日は衆議院選挙です。私は仕事ですが、なんとか行くつもりなので、成年者の方は投票に行きましょう。


 
 
 
 
 
 

商法リポート返却

 
 昨日商法のリポートが返却されました。分冊1の全体としての理解のなさは妥当な評価。しかし分冊2の「自分の考えも入れてください」ってあのリポート範囲の広さじゃ通説書くのがやっとで自分の考え書いたら字数足りないよ。
 でもこれだけの短期間に添削して頂き感謝致します。


 
 
 
 
 
 

意外なリポート合格通知

 
 昨日は、リポートが一段落したので、汚くなった部屋の整理です。あまり整理できなかったけど・・・。
 今日ポータルサイトを見ると、更新を期待している情報概論分冊2と経営学(分冊1・2)ではなく、意外にも商法(分冊1・2)が合格になっている。提出から半月しか経っていないのだが、こんなに早いのは会計学と簿記論1のリポートを添削して頂いたM教授だけだった。商法のリポートが返却されたら、この場で感謝の言葉を書きたいと思う。


 
 
 
 
 
 

経済開発論リポート完成しました

 
 昨夜なんとかリポートの清書が完成しました。金曜日提出予定です。
 リポート3冊提出したのだから、そろそろ返却されるのを期待しています(ポータルサイトは変更無し)。


 
 
 
 
 
 

経済開発論リポート下書き完成しました

 
 経済開発論のリポート下書き完成しました。最後の方は多少説教くさくなったので、修正しながら清書したいと思っています。


 
 
 
 
 
 

トダロとスミスの本買ってしまいました

 
 昨日は新宿で『トダロとスミスの開発経済学』を見つけたので高かったのですが購入してしまった。用語解説を含めると1000ページを超える大作です。しかしスティグリッツやマンキューなどのアメリカの経済学入門書はなんで分厚いのだろうか(数式の使用を避け、初心者に分かりやすく書くから仕方がない?)。
 あと経済開発論のリポート下書き半分終えました。


 
 
 
 
 
 

リポートに関連する部分の教材読んでみました

 
 リポートに関連する部分の教材を読んでみました。今持っている参考文献に載ってない途上国の都市問題ですか。今日トダロとスミスの開発経済学探してみたいと思う。しかしWeb検索すると、この本本当に高いな。でも背に腹は代えられないかな。当然あればの話だが・・・(なければ教材のみで無理矢理作成したいと思います)。


 
 
 
 
 
 

経済開発論のリポート完成しました

 
 昨日、経済開発論分冊1のリポートが清書を終え完成しました。来週金曜日に提出予定です。
 試験1ヶ月もないけど、とりあえず分冊2書いてみるか。


 
 
 
 
 
 

経済開発論の下書き終えました

 
 参考文献があてにならなかったので無理矢理下書きを行い終了しました。併用にはリポート提出が最優先だが、今年中に提出して合格しないと3月卒業に有効な単位にはならないんだよな。でもとりあえず清書して提出してみたいと思います。
もう次の科目修得試験まであと1ヶ月。時の経つのは本当に早いですね。


 
 
 
 
 
 

9月になりましたので今月の目標です

 
 今日から9月です。今月の目標は経済開発論のリポート作成と10月2日の科目修得試験に合格できるように勉強することです。いつもながらすこしきついノルマですな。
 情報概論分冊1の合格リポートも返却されました。経済開発論のリポートも下書き始めました。


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2005/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー